2018年04月20日

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(6) 2018年2月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(1) 2016年5月〜8月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(2) 2016年9月〜2017年5月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(3) 2017年6月〜7月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(4) 2017年8月〜9月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(5) 2017年9月〜2018年1月


つづき


as2018.2.27.105.jpg

2018年2月27日撮影

飯田丸五階櫓の最上階(5階)が白くなっています。

2018年1月23日、瓦を外した最上階屋根部分をクレーンで吊り上げ撤去しました。

その部分が白いシートで覆われました。これは内部に雨水が侵入するのを防ぐためだと思います。



つづく

posted by 夢子 at 09:42 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た天守閣(7) 2018年2月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(1) 2016年5月〜8月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(2) 2016年9月〜2017年1月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(3) 2017年4月〜5月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(4) 2017年5月〜6月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(5) 2017年6月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(6) 2017年8月〜2018年1月


つづき


as2018.2.27.201.jpg

2018年2月27日撮影

市役所14階展望ロビーから見た大天守は特に変化ありません。

遠いから細かいところまで見えませんからね。

でも、この中で今日も瓦の吹き付け作業が行われています。

寒い中、作業員のみなさん よろしくお願いします。

普通に歩いていても寒いのに、最上階はもっと寒いだろうな。



そうそう、天守の石垣は見えません。

ここも工事をしています。天守は鉄筋コンクリート造で杭で支えているので、建物の工事をしながら、石垣もやっています。

その石垣なんですが、石材はJTたばこ産業跡地に置くことが決まりました。


【工事期間】 平成30年1月下旬から平成30年12月下旬まで(予定)

天守閣石垣  西面南面で高さ約11m

石材仮置場面積  約5,000u



つづく
posted by 夢子 at 09:32 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】242メートルの長塀(13) 2018年2月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
242メートルの長塀(1) 2016年4月
242メートルの長塀(2) 2016年5月
242メートルの長塀(3) 2016年8月〜11月
242メートルの長塀(4) 2016年12月
242メートルの長塀(5) 2016年12月
242メートルの長塀(6) 2017年1月
242メートルの長塀(7) 2017年1月
242メートルの長塀(8) 2017年3 月
242メートルの長塀(9) 2017年4月
242メートルの長塀(10) 2017年4月〜5月
242メートルの長塀(11) 2017年9月〜11月
242メートルの長塀(12) 2017年12月〜2018年1月



つづく



as2018.2.27.101.jpg

2018年2月27日撮影

飯田丸五階櫓の最上階(5階)に白いシートが被せられました。

これは屋根骨組を撤去したからですね。

2018年1月23日に瓦を外した最上階の屋根骨組みをクレーンで吊り上げ撤去しました。

【屋根】
   5.6メートル四方
   高さ  2.2メートル
   重さ  約2トン




つづく
posted by 夢子 at 09:20 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

2018年04月19日

【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(17) 2018年1月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
加藤神社から見た大小天守閣(1) 2016年7月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(2) 2016年11月〜12月
加藤神社から見た大小天守閣(3) 2017年1月〜2月
加藤神社から見た大小天守閣(4) 2017年3月
加藤神社から見た大小天守閣(5) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(6) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(7) 2017年4月〜5月
加藤神社から見た大小天守閣(8) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(9) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(10) 2017年5月〜6月
加藤神社から見た大小天守閣(11) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(12) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(13) 2017年7月
加藤神社から見た大小天守閣(14) 2017年8月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(15) 2017年9月〜11月
加藤神社から見た大小天守閣(16) 2017年11月〜2018年1月


つづき



as2018.1.24.106.jpg

2018年1月24日撮影

久々に晴天の中での撮影。

ちょくちょく熊本城に行っているんだけど、最近はなかなか青空が広がらなくて・・・。

たとえ工事中でも、熊本城の天守閣は青空が似合う。





as2018.2.14.105.jpg

2018年2月14日撮影


as2018.2.14.106.jpg

2018年2月14日撮影

【番外編】

新しいしゃちほこ。

大天守と小天守のしゃちほこが完成し、昨年の8月30日から湧々座で展示。

いよいよ大天守のしゃちほこも屋根の上に乗る日が近づいてきました。

その前に、実際に触れるチャンスを作ってもらえ、触ってきましたぁ。これは貴重な体験です。

屋根に乗ったら、絶対に触れないから、何度も何度も触りました。



大天守しゃちほこ  高さ1,187mm×幅450 mm×奥行660 mm、重さ100kg

小天守しゃちほこ  高さ882mm×幅390 mm×奥行600 mm、重さ70kg




つづく
posted by 夢子 at 16:39 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】平櫓、平櫓下の石垣(3) 2018年1月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
平櫓下の石垣(1) 2016年4月〜12月
平櫓、平櫓下の石垣(2) 2017年7月〜11月



つづく



as2018.1.20.103.jpg


as2018.1.20.106.jpg


2018年1月20日撮影


平櫓自体、大きな変化はありませんが、

年末(2017年12月26日)の熊日によると、

2018年度に解体、2023〜2027年度復元見込み

とのこと。

もうすぐ解体されます。2018年度だから、早くて4月以降だけど。

解体されると復旧までに5年から10年かかるから、寂しくなるな。

今のうちにしっかり見ておかなくては。



つづく





posted by 夢子 at 16:13 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城