2018年06月21日

【熊本城復旧記録】西大手門前(9) 2018年6月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
西大手門前(1) 2016年4月〜7月
西大手門前(2) 2016年11月〜2017年4月
西大手門前(3) 2017年4月〜8月
西大手門前(4) 2017年8月〜9月
西大手門前(5) 2017年10月
西大手門前(6) 2017年10月
西大手門前(7) 2017年10月〜2018年3月
西大手門前(8) 2018年3月〜4月



つづき


a2018.6.21.104.jpg

2018年6月21日撮影

このところ、時々地震があった。震度1とか2だけど、2016年の地震で傷ついた熊本城へのダメージが心配だった。

西大手櫓門、元太鼓櫓の規制線も少し下げられた。はっきりわからないが、元太鼓櫓の一部に白いシートが掛けられたので、多分何らかの影響があったのだろう。

そこにきて、19日からの大雨。熊本城は大丈夫かな、櫓は石垣は崩れないかな・・・ 心配で仕方なかった。

その心配が的中してしまった。悲しいな。




a2018.6.21.108.jpg

2018年6月21日撮影

元太鼓櫓が倒壊してしまった。


6月20日15時半ごろまでは異常なし。

17時ごろ、巡回中の警備員が倒壊しているのを見つけた

熊本城総合事務所によると、

「地震による傾きや土壁のひび割れがあり、雨が染み込んだことで重みが増し、倒壊したのではないか」とのこと。(熊日より)



地震で傷ついて、傷ついて、ボロボロになった熊本城。

これからは復旧にむけて、進むのみと思っていた。

でも、甘くないね。自然の脅威はボロボロの熊本城にも容赦ない。

規制線のおかげで、観光客や見物客にケガはなかった。関係者も大丈夫でした。それがせめてもの救いです。




t12018.6.21.605.jpg

2018年6月21日撮影

朝に続き、午後も元太鼓櫓を見に行きました。

規制線・・・  少し前まではもっと先まで行くことができた。

ちょっと前の地震で、元太鼓櫓の傾きが大きくなり、規制線が下げられた。

そのときから心配が募っていた。このままで大丈夫なのかな? この先どうなるんだろう? 解体はいつ? そんなことがいつも頭の中でぐるぐる回っていた。

そして最悪の結果になってしまった。今回の大雨で倒壊してしまった。



t32018.6.21.606.jpg

2018年6月21日撮影

私は一市民だから、いつも見ることしかできない。

でも、地震で大きな被害を受け、辛い思いをしている櫓を、きつい思いをしている櫓を助けてあげれなかった。ごめんね。何もできなくて。




t72018.6.21.601.jpg

2018年6月21日撮影

西大手櫓門、今、この櫓も隅石で支えている。

いつまで、この状態が続くのだろう。元太鼓櫓のようにならないように、一日も早く解体してほしい。



つづく



posted by 夢子 at 09:16 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

2018年06月18日

【熊本城復旧記録】城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(6) 2018年6月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(1) 2016年4月〜2017年2月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(2) 2017年3月〜4月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(3) 2017年8月〜10月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(4) 2017年11月〜2018年3月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(5) 2018年3月



つづき



f2018.6.13.303.jpg

2018年6月13日撮影

慶宅坂からの一枚です。

ついに、ついに飯田丸五階櫓の解体が終わりました。櫓を囲っていた足場も解体撤去されました。

櫓を解体していたのは知っていました。この夏には解体が終わるのも知っていました。でも、こんな風になるとはまったく想像していなかったので、この光景はちょっとびっくりです。

復旧のための1ページ、この光景もしっかり記憶します。



つづく

posted by 夢子 at 16:35 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(19) 2018年6月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
加藤神社から見た大小天守閣(1) 2016年7月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(2) 2016年11月〜12月
加藤神社から見た大小天守閣(3) 2017年1月〜2月
加藤神社から見た大小天守閣(4) 2017年3月
加藤神社から見た大小天守閣(5) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(6) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(7) 2017年4月〜5月
加藤神社から見た大小天守閣(8) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(9) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(10) 2017年5月〜6月
加藤神社から見た大小天守閣(11) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(12) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(13) 2017年7月
加藤神社から見た大小天守閣(14) 2017年8月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(15) 2017年9月〜11月
加藤神社から見た大小天守閣(16) 2017年11月〜2018年1月
加藤神社から見た大小天守閣(17) 2018年1月〜4月
加藤神社から見た大小天守閣(18) 2018年4月〜5月



つづき


d2018.6.13.205.jpg

2018年6月13日撮影

小天守の石垣の足場が少し撤去され、残っている石垣がはっきり見えるようになりました。

山のように曲線を描くように石垣が残されています。

これ貴重でしょうね。興味ない人には興味ないだろうけど・・・。

でも、かなり解体され、ここまで外されるとは思っていなかった。それだけ被害がひどかったわけで、本当によく耐えたと思います。


つづく



posted by 夢子 at 10:01 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(10) 2018年6月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(1) 2016年4月〜5月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(2) 2016年11月〜2017年2月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(3) 2017年2月〜3月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(4) 2017年4月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(5) 2017年4月〜5月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(6) 2017年5月〜8月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(7) 2017年8月〜9月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(8) 2017年11月〜2018年4月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(9) 2018年4月〜5月




つづく


a2018.6.13.102.jpg

2018年6月13日撮影

二の丸広場からの一枚ですが、これは県立美術館前から撮影。

だから、ちょっと離れています。

離れているけど、小天守の解体した1階部分がないのがはっきりわかります。向こうの空まで見えます。

大天守の新しくなったしゃちほこも見えます。今日も熊本城を見守っています。



つづく



posted by 夢子 at 09:53 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】二の丸御門(6)  2018年6月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
二の丸御門(1)  2016年8月
二の丸御門(2)  2016年8月
二の丸御門(3)  2018年5月
二の丸御門(4)  2018年5月
二の丸御門(5)  2018年5月



つづく



c2018.6.13.203.jpg

2018年6月13日撮影


c2018.6.13.109.jpg

2018年6月13日撮影


今年度(2018年度)中に二の丸御門の通行が可能になります。

今、崩落した石を回収しています。いつも回収作業のほうばかり撮っているので、今日は二の丸側を撮影。

この規制線がもうすぐ外されます。そしたら通行できるようになります。

ひとつ規制線がなくなるということは、復旧が進んだことです。早くその日が来てほしいなー。今から楽しみ。




b2018.6.21.203.jpg

2018年6月21日撮影

早朝の一枚です。作業前なのでじっくり見て、写真を撮ってきました。

前回(5月31日)に比べると石も雑草も少なくなっています。

いつも、この前を車で通りますが、毎日作業員の方々が黙々と作業されていて、そのおかげで順調に進んでいます。




b2018.6.21.301.jpg

2018年6月21日撮影

三の丸駐車場側です。こちらは5月11日の撮影以来ですが、こちらも進んでいます。

もう下の方に少し残っているだけです。



つづく
posted by 夢子 at 09:42 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城