2016年11月22日

【熊本県の城】2015年11月、熊本城の須戸口門(1)

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >


熊本城の過去に撮った写真を古い順からアップしていますが、2015年4月から一気に11月に飛びます。

この間、熊本城に行っているのに写真がない(T_T)

暑いの苦手だから、写真を撮る気にならないんですよね(^^;;

今日からの写真は2015年11月4日に撮った熊本城の写真です。

DSC_1217.JPG

秋晴れのいいお天気。

熊本城の須戸口門から城内に入ります。

須戸口門は厩橋のところにある門です。

今は地震の影響で城内に入れないので、ここも規制線が張られています。



DSC_1218.JPG

城内に入る前にチラッと北側を。

熊本城稲荷神社と東十八間櫓が元気よく建っています。

この姿が当たり前だったのに、地震で東十八間櫓は倒壊し、石垣も崩れてしまいました。



DSC_1219.JPG

では、熊本城に入りまーす。



DSC_1220.JPG

控え柱が見えます。

写真右手の石垣の上に3本の石柱があるのがわかりますか?

これが控え柱です。この控え柱、今回の地震で倒れませんでした。



DSC_2259.JPG

この写真は2016年11月2日に撮影したものです。

ちゃんと控え柱残っているでしょ!!!

あちこちの石垣が崩れた中、ちゃんと残っているものを発見するとめちゃ嬉しくなります。



DSC_1221.JPG

あっ、その前にここを紹介します。

九州の電気事業発祥の地です。


九州の電気事業発祥の地  (熊本電燈株式会社跡地)
 九州で最初に電気事業を開始した熊本電燈株式会社は、第九国立銀行頭取三淵静逸の発意で明治二十二年(一八八九年)十二月進歩銀行頭取河野政次郎を代表として、太田黒一貫、中村才馬、松尾鶴男、藤井安俊の四名が発起人総代となり、資本金七万五千円、総株数三千株で設立されました。
 同社は明治二十四年(一八九一年)七月一日、熊本城内の当地に石炭火力発電所を建設、出力十二・五キロワットのエジソン型直流発電機二台で周辺に電気をともし、これが九州の電気事業の草分けとなりました。
 なお、熊本電燈株式会社は以後幾多の変遷を経て、今日の九州電力になりました。
 平成三年は九州に、しかも熊本に電灯がともって百周年であり、その足跡を偲んで、ここに九州の電気事業発祥を記念します。
                   熊本市



絵は甲斐青萍(かいせいひょう)先生の作品。先生が描く熊本城下はすごくわかりやすく、一冊の本にまとめてほしいです。


DSC_1222.JPG


DSC_1223.JPG

では、本当に城内に入ります。

今は城内に入れないから、写真で城内に入ることしかできないけど、それでも大好きなお城に入れるから嬉しい(*^^*)




熊本城
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

熊本県熊本市中央区本丸1-1


posted by 夢子 at 15:22 | 須戸口門から竹の丸

【熊本県の城】2015年4月、熊本城の重要文化財・宇土櫓(3)

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年4月30日に撮った熊本城の写真です。


FB_IMG_1462002142932.jpg

宇土櫓からの一枚。

これ貴重な一枚になった。

地震の前は当たり前のように入っていたのに・・・。

きっと中に入れるようになるには長い長い時間がかかるから、それまで宇土櫓で感じたことは忘れないようにしなくては。



FB_IMG_1462002155083.jpg

ここからは宇土櫓に近づいて撮ったもの。

これもこれからはできない。



FB_IMG_1462002163210.jpg

加藤家の桔梗紋と細川家の九曜紋。

宇土櫓には二家の紋が入っているのよね。

これを見るのが好きだったなー。



FB_IMG_1462002175688.jpg



FB_IMG_1462002172696.jpg



FB_IMG_1462002166668.jpg

築城当時からある宇土櫓。

西南戦争で天守閣や本丸御殿は焼けてしまったけど、宇土櫓は運よく残った。

空襲でも残った。

そして今回の地震でも倒れなかった。

強い強い宇土櫓。この櫓がある限り熊本城は大丈夫。

私はそう信じている。


熊本城
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

熊本県熊本市中央区本丸1-1
posted by 夢子 at 14:56 | 平左衛門丸、宇土櫓

2016年11月10日

【熊本県の城】2015年4月、熊本城の重要文化財・宇土櫓(2)

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年4月30日に撮った熊本城の写真です。


FB_IMG_1462002179421.jpg

宇土櫓、大好きな櫓。

近づいて写真を撮りました。


FB_IMG_1462002184964.jpg

階段と一緒にパチリ。

地震後は城内に入れないから、この写真は私にとって貴重な一枚になりました。

この階段は地震前から使用禁止になっていたので、一度も登ったことないけど、それでも近くに寄れるだけで嬉しかった。

江戸時代の人たちはこの階段を登り、宇土櫓に入ったのかな? なんてよく想像したものです。



FB_IMG_1462002189017.jpg

ズームにしたらボケボケ。

でも、今はこれも大切な一枚です。



FB_IMG_1462002193123.jpg

地震で倒壊してしまった続櫓。

一日も早く元に戻りますように。

あぁぁぁー でも、ここは本当に崩れてしまったのよね。

写真を見ていると崩れたなんて信じられない。



FB_IMG_1462002197065.jpg

石垣の黒と櫓の黒がめちゃ力強く見えます。


FB_IMG_1462002200853.jpg


熊本城
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

熊本県熊本市中央区本丸1-1
posted by 夢子 at 17:31 | 平左衛門丸、宇土櫓

2016年11月06日

【熊本県の城】2015年4月、熊本城の重要文化財・宇土櫓(1)

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年4月30日に撮った熊本城の写真です。


FB_IMG_1462002216210.jpg

平左衛門丸から見た宇土櫓。

この宇土櫓は築城当時からの建物で、熊本城の歴史をすべて見ています。



FB_IMG_1462002223916.jpg

400年と長い歴史を持つ宇土櫓は青空とも見事に調和。



FB_IMG_1462002208228.jpg

個人的にはこの宇土櫓が熊本城の建物で一番好きだった。

理由は当然ですが、400年もの長い長い間、存在する貴重な建物だから。

宇土櫓は西南戦争のときも焼け残り、そして熊本の空襲にも逃れ、そして今回の地震にも耐えた運がいい、力強い櫓です。

この櫓がある限り、熊本城は必ず復興します。



FB_IMG_1462002212059.jpg



FB_IMG_1462002204398.jpg

宇土櫓は残ったけど、続櫓は崩れてしまった(T_T)

きっと、宇土櫓を守るために続櫓が犠牲になったんだと思う。

そう思うと、もう一度続櫓の廊下を歩きたくて仕方ない。

斜めになった廊下懐かしいなー。早く元にもどってほしいな。


熊本城
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

熊本県熊本市中央区本丸1-1
posted by 夢子 at 12:40 | 平左衛門丸、宇土櫓

2016年10月28日

【熊本県の城】2015年4月、平左衛門丸の発掘調査

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年4月30日に撮った熊本城の写真です。



FB_IMG_1462002137664.jpg

平左衛門丸は大天守、小天守の西側にある曲輪です。

ここの塀を復元する予定でしたが・・・。

[PDF]特別史跡 熊本城跡平左衛門丸塀復元整備事業 - 熊本市ホームページ
熊本城復元「待った」 文化庁が改善指導文書   2013年3月30日

あれこれあり中断しておりました。



FB_IMG_1462002121948.jpg


FB_IMG_1462002126231.jpg


FB_IMG_1462002133680.jpg


FB_IMG_1462002129997.jpg

中途半端に放置されていました。

でも、これは地震による復興でちゃんとなるでしょう。

そう、前向きにとらえています。


FB_IMG_1462002107874.jpg


FB_IMG_1462002112013.jpg


FB_IMG_1462002116714.jpg

この案内板は今後見えなくなるかな?

もし、数年後にここに入ることができたときに案内板が残っているかどうかわからないので記念にアップ❗


熊本城
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

熊本県熊本市中央区本丸1-1
posted by 夢子 at 15:37 | 平左衛門丸、宇土櫓