2018年12月04日

【熊本城復旧記録】監物櫓(5)  2018年11月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
監物櫓(1)  2016年4月〜8月
監物櫓(2)  2017年8月〜11月
監物櫓(3)  2018年1月〜5月
監物櫓(4)  2018年5月〜10月



つづき



DSC_0032.jpg

2018年11月26日撮影



DSC_0033.jpg

2018年11月26日撮影

足場がシートに覆われ、監物台櫓の解体が始まりました。

熊本城に車で行くとき、一番最初に出迎えてくれるのが監物台櫓でした。

この櫓に、「今日も来ましたよー」と挨拶して城内に入っていました。

それが解体されると、かなり寂しくなる。今の時点で監物台櫓がない姿が想像できない。。。

ここの景色はどんな風になるんだろう。



つづく
posted by 夢子 at 09:20 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

2018年12月03日

【熊本城復旧記録】二の丸御門(9)  2018年11月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
二の丸御門(1)  2016年8月
二の丸御門(2)  2016年8月
二の丸御門(3)  2018年5月
二の丸御門(4)  2018年5月
二の丸御門(5)  2018年5月
二の丸御門(6)  2018年6月〜9月
二の丸御門(7)  2018年9月
二の丸御門(8)  2018年9月



つづき


DSC_0011-de190.jpg

2018年11月17日撮影

二の丸御門の応急処置がほぼ終わりました。

いよいよ23日から通れるようになりました。

嬉しいなー 地震後ずっと通れなかったので、開通したら一歩一歩踏みしめたいと思います。




DSC_0033-48dd0.jpg

2018年11月24日撮影



DSC_0035.jpg

2018年11月24日撮影

二の丸御門開通

地震後、ずっと通れなかった二の丸御門がついに通れるようになりました。

地震で石垣が崩れたので、モルタルを吹き付け応急処置がしてあります。

そして裏込め栗石がふとんかごに入れられて、その間を歩くようになっています。栗石を他の場所で保管すれば時間も経費もかかります。ここで利用することで、時間も経費も削減。うまくつくってあります。



DSC_0038.jpg

2018年11月24日撮影

下から歩き、上から振り返り・・・。なんかめちゃ童心に返った気分で楽しみました。

2018年11月24日、二の丸御門開通《熊本城復旧状況》

ここに写真いっぱい載せてあります。




つづく
posted by 夢子 at 16:25 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

2018年12月01日

【熊本城復旧記録】西大手門前(13) 2018年11月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
西大手門前(1) 2016年4月〜7月
西大手門前(2) 2016年11月〜2017年4月
西大手門前(3) 2017年4月〜8月
西大手門前(4) 2017年8月〜9月
西大手門前(5) 2017年10月
西大手門前(6) 2017年10月
西大手門前(7) 2017年10月〜2018年3月
西大手門前(8) 2018年3月〜4月
西大手門前(9) 2018年6月〜8月
西大手門前(10) 2018年9月
西大手門前(11) 2018年9月〜10月
西大手門前(12) 2018年10月〜11月

つづき



DSC_0479.jpg

2018年11月4日撮影


DSC_0477.jpg

2018年11月4日撮影


DSC_0476-3d617.jpg

2018年11月4日撮影

西大手櫓門の足場も最終段階です。

そろそろ完成ですね。

この光景も今後は見ることがないと思うので、角度を変えて写真を撮りました。

足場が完成したら、櫓門の解体です。

解体されたら、しばらくは復元されないから、しばしお別れです。

だから、「一日も早く戻ってきてね」と願いながら眺めていました。





DSC_0492-f1863.jpg

2018年11月7日撮影

シートが、シートが足場の上部にかけられました。

ここから全体を囲っていくんでしょうね。

ついに西大手櫓門とお別れの時が近づいてきました。

寂しいけど、復旧のための通過点。

ガマンしなくてはね。




DSC_0497.jpg

2018年11月8日撮影

ついに西大手櫓門がシートに覆われました。

あー いよいよ解体が始まるのね。足場が設置されたときから見ているから、解体の覚悟はできていたけど、やはりイザ解体となると寂しい。



つづく

posted by 夢子 at 16:47 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

【熊本城復旧記録】未申櫓(ひつじさるやぐら)(6) 2018年11月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


未申櫓(ひつじさるやぐら)(1) 2016年4月〜11月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(2) 2016年12月〜2017年1月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(3) 2017年4月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(4) 2017年8月〜2018年3月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(5) 2018年3月〜6月


つづき



DSC_0469-85aea.jpg

2018年11月2日撮影

前ページは桜から始まりました。

そして、このページは紅葉です。

この未申櫓のまわりは四季を感じることができます。

あの熊本大地震からもう3回目の秋。

早いな、ここまであっという間だった。

でも、この一帯は何も復旧工事が進んでいない。

まだ少し先かな。



つづく
posted by 夢子 at 16:36 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城

2018年11月30日

【熊本城復旧記録】西大手門前(12) 2018年10月〜11月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
西大手門前(1) 2016年4月〜7月
西大手門前(2) 2016年11月〜2017年4月
西大手門前(3) 2017年4月〜8月
西大手門前(4) 2017年8月〜9月
西大手門前(5) 2017年10月
西大手門前(6) 2017年10月
西大手門前(7) 2017年10月〜2018年3月
西大手門前(8) 2018年3月〜4月
西大手門前(9) 2018年6月〜8月
西大手門前(10) 2018年9月
西大手門前(11) 2018年9月〜10月

つづき


DSC_0457-8003d.jpg

2018年10月28日撮影

元太鼓櫓の解体がほぼ終わったら、今度は西大手櫓門に足場が設置されました。

まだ始まったばかりだから、櫓門はしっかり見えますが、これも時間の問題ですね。

今のうちにしっかりと目に焼き付けておきます。




DSC_0464-d6f07.jpg

2018年10月30日撮影

西大手櫓門の足場がどんどん上に伸びています。





DSC_0462-73067.jpg

2018年10月30日撮影

解体された元太鼓櫓の部材です。

木が新しい。2003年(平成15年)に復元されたから、まだ15年ですからねー 木も若いです。

一日も早く、この部材が帰ってきますように。




DSC_0478.jpg

2018年10月31日撮影

西大手櫓門の足場は順調に上に伸びています。




DSC_0492.jpg

2018年11月2日撮影

更にさらに足場が上に伸びています。

ここは目につくので、写真もしっかり撮れるから、作業の進み具合がよくわかります。




つづく
西大手門前(13) 2018年11月〜



posted by 夢子 at 15:46 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城