2016年04月25日

【熊本県の城】2015年2月、冬の熊本城(14) 飯田丸

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >


写真は2015年2月に撮ったものです。

飯田丸です。飯田丸は飯田覚兵衛が守った曲輪なので飯田丸と呼ばれている。

飯田覚兵衛は加藤家が改易されたとき、他家には仕えず京都でひっそり暮らしその後亡くなりました。

覚兵衛の長男、三男は細川家に仕え、二男は福岡の黒田家に仕えました。長男の子孫には井上毅がいます。大日本帝国憲法、皇室典範、教育勅語などを起草した人です。熊本には偉人がたくさんいるんです。それももっともっと広めたいなー


abkumaytFB_IMG_1461239448562-COLLAGE.jpg

飯田丸五階櫓は明治初期に取り壊され、平成16(2004)年に復元されたものです。

私はこの飯田丸五階櫓 ⇒ 数寄屋丸二階御広間 ⇒ 宇土櫓の順に建物の中に入るのが好きだった。

床の釘の感触が違うんですよね。この飯田丸五階櫓が一番新しいので釘がよくわかります。それが数寄屋丸二階御広間に行くと少し和らぎ、宇土櫓ではほとんどわからなくなります。

時間の経過とともに釘も床になじみ、また釘頭も丸みが出てきてごつごつしないんですよね。

昔は復元された建物は好きじゃなかった。でも、最近やっと復元もいいなーってわかるようになったところだったのに・・・。



abkumaytFB_IMG_1461239448562.jpg

ここは飯田丸五階櫓から東側を撮ったもの。

西南戦争のときはここにも大砲を置いたみたい。そこらへんもやっと勉強はじめたところなのに・・・。



abkumaytFB_IMG_1461239464550.jpg


abkumaytFB_IMG_1461239468877.jpg

ここは飯田丸五階櫓から西側を撮ったもの。

備前掘が見えています。城内で唯一残っている備前掘です。

よく、『熊本城は水堀がひとつしかないんですね?』と聞かれますが、江戸時代は古城(現・第一高校)に水堀がありました。


abkumaytFB_IMG_1461239473262.jpg

写真でじっくり見ると、この石垣の美しさに魅せられますね。

備前掘のところから見上げる石垣もいいけど、こうやって見下ろすのもいいです。

熊本城の石垣はどこから見ても美しいです。



abkumaytFB_IMG_1461239477829.jpg

ここは飯田丸五階櫓から南側を撮ったもの。

百陂Eがあったところです。ここも復元予定でした。

ここと数寄屋丸五階櫓が復元されたら、熊本城の弱点である西側をいかに加藤清正が強くしたのかよくわかるから、復元を楽しみにしていたんですが・・・。

まずは熊本地震で被害を受けた場所を元に戻さなくては。


熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
熊本県熊本市中央区本丸1-1

posted by 夢子 at 16:59 | 日本100名城(熊本県)