2016年04月26日

【熊本県の城】2015年2月、冬の熊本城(18) 剥離した石垣

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >


写真は2015年2月に撮ったものです。

天守閣には到着しましたが、天守閣の入口は東側なので耕作櫓門から闇通路へ。


zxd3eFB_IMG_1461239548283-COLLAGE.jpg



zxd3eFB_IMG_1461239548283.jpg

ここは平左衛門丸です。

ここから天守閣に入ることはできません。天守の入口は東側にあります。



zxd3eFB_IMG_1461239560451.jpg

天守閣の南を通り、耕作櫓門跡へ。



zxd3eFB_IMG_1461239553566.jpg

本丸御殿の闇御門(くろがりごもん)の手前に耕作櫓門がありました。

ここの石垣はボロボロです。これは西南戦争の火災の後。

明治10(1877)年2月22日、熊本城は薩摩軍の総攻撃を受けました。

その三日前の19日に、天守閣や本丸御殿などは焼失しています。火災の原因はわかっていないんですけどね。

私は籠城を決めた官軍が火をつけたんじゃないかと思っています。だって大きな天守閣は攻める方には格好の標的ですからね。

このボロボロの石垣はそのときの火災のあとで、高熱によって表面が剥離したものです。

天守閣も焼けていますが、天守閣の石垣はきれいです。というのも建物が中に落ちているので内側の石垣が剥離しています。闇通路(くらがりつうろ)も剥離した石があり、ここらへん一帯は焼けたあとが残っている貴重な場所です。



zxd3eFB_IMG_1461239564701.jpg

剥離しただけでなく、中にはひび割れしたものもありますが、それでも139年持ちこたえました。

熊本城の石垣って本当にすごいのよね。



熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
熊本県熊本市中央区本丸1-1

posted by 夢子 at 16:35 | 日本100名城(熊本県)