2016年04月29日

【熊本県の城】2015年2月、冬の熊本城(32) 長塀

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年2月に撮ったものです。

須戸口門から外に出て、長塀のところを散策〜♪

以前はここ歩くことができました。それが2015年8月の熊本県に上陸した台風15号で長塀は大きく歪んでしまい、危険ということで散策できなくなりました。

ここを歩けるようになるのを楽しみにしていたのに、今回の熊本地震でさらに遠のいてしまい(T_T)



zzsyu6FB_IMG_1461239928370-COLLAGE.jpg



zzsyu6FB_IMG_1461239923138.jpg

平櫓下の石垣です。

ここから長塀の石垣は熊本城の石垣の中でも新しいものです。新しいといっても加藤家2代目・忠広の時代に整備されたので、400年近く前ですけどね。




zzsyu6FB_IMG_1461239928370.jpg




zzsyu6FB_IMG_1461239933736.jpg




zzsyu6FB_IMG_1461239937889.jpg




zzsyu6FB_IMG_1461239943454.jpg

ここを歩くのが好きだった。

ここの空気感が好きで、なぜかここだけは石垣をじっくり見ていない。

熊本城にいるといつも石垣が最初に目に入り、石を見たり、石と話したりして、それだけでもあっという間に時間が過ぎていった。

でも、ここは石垣、長塀、坪井川、すべてがマッチしていて、ここにいると心がまあるく、まぁるくなってボォーと過ごすのが好きだった。

きっと、ここに入ることはしばらくできないと思う。でも、私にはここで過ごした時間があるから、今はその思い出を大切にして、熊本城が復活することを祈っています。



qq2wqDSC_30as10.jpg

この写真は熊本地震後に撮ったものです。(撮影日 2016.4.27)

この日は雨でした。石垣の排水は生きていました。

地震後の熊本城は私の知っている熊本城ではありませんでした。涙が止まりませんでした。そんな中、この排水を見たときに、ほんの少しだけど救われました。

崩れてしまったところはたくさんありましたが、大丈夫なところもたくさん、たくさんありました。

石垣の排水も頑張っています。だから、私も私にできることで熊本城を応援していきます。




zzsyu6FB_IMG_1461239947971.jpg

清正公です。

こんなに文明が発達しても、空の上の人とは電話で話しをすることができない。

熊本城って、いまだにわからないことや謎なことが多く、何度も清正公に電話していろいろと聞きたいと思った。『ここはどうしてこんな風に造ったの?』『天守閣の上から街を見たとき、どんなことを思った?』なんて聞いてみたいことはたくさんある。

でも、今は、『見守ってください』このひと言につきます。



清正は1588年に肥後に入国して以来、ずっと肥後を見守ってきてくれました。生存中だけでなく、死後もずっとずっと見守ってくれました。これから先も肥後を、熊本を見守ってくれます。

だから、絶対に熊本城は復元できます。


熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
熊本県熊本市中央区本丸1-1

くまもとよかとこ案内人の会
http://www.k-yokatoko.com/


posted by 夢子 at 14:01 | 日本100名城(熊本県)