2016年05月02日

【熊本県の城】2015年3月、春のくまもとお城まつり(2) 下馬橋 

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年3月に撮ったものです。

前ページで加藤清正像の写真をアップしました。

現在、加藤清正像があるところの後ろ(北側)に江戸時代は下馬橋がありました。

今回はそこらへんの写真をアップをします。



fs4FB_IMG_1461826580399.jpg



fs4FB_IMG_1461826584685.jpg

熊本城の絵図と下馬橋の案内板です。

旅先では案内板もしっかり写真に撮るけど、熊本城はいつでも行けると思っていたから、あまり案内板の写真を撮っておらず(^^;;




fs4FB_IMG_1461826598349.jpg

江戸時代、この石垣の上には書物櫓がありました。



fs4FB_IMG_1461826592882.jpg

書物櫓の横には馬具櫓がありました。これは復元されたので今もあります。



awfs4fs4e12.jpg

馬具櫓の手前に大きな木があります。

この木の根元に下馬橋の橋脚台が残っています。で囲んだところです。写真ではちょっとわかりにくいですね。

下馬橋は明治35(1902)年に行幸橋が架けられたときに壊され、橋脚の一部は熊本中学(現・熊本高校)の正門に用いられました。これ熊本地震でどうなったんだろう? 機会をみつけて確認してこなくては!!!



awfs4fs4e1.jpg

この写真のほうが、橋脚台はよくわかるかな?

地震後、ここは見ることができるので橋脚台確認しました。


aqaqa1DSC_3094.JPG

ちゃんと残っているでしょ!!!

熊本地震で熊本城は崩れてしまったところもありますが、ちゃんと残っているところもあります。

残っているところをきちんとまとめたいと思っています。ちょっと時間はかかりますが、熊本城が大好きだからここは残った、ここは踏ん張ったと記録を残したい。



fs4FB_IMG_1461826588799.jpg

2015年3月撮影の長塀。

熊本城の長塀は242メートルあります。坪井川に面して一直線に続く長塀は熊本城のビューポイントのひとつです。でも、今回の地震で崩れてしまい(T_T)




aa1q2qDSC_3097.JPG


aa1q2qDSC_3090.JPG

この2枚の写真は地震後の2016年4月30日に撮影したものです。

行幸橋のほうから撮ると崩れていません。242メートルと長いので半分ほどが崩れた状態です。

でも、崩れてないほうは2015年8月の台風で危ない状態になり、城内で倒れないように補強しています。だから今回は倒れなかったんだと思います。


こうやって振り返ると、熊本城は本当に頑張っています。自然災害に耐えています。

大変だったよね。きつかったよね。弱音ひとつ吐かずにここまで400年以上ずっとずっと耐え、それだけでも大変なことなのに、私たちのことをずっと見守ってくれ、本当にありがとう。

熊本城はいつもと変わらず姿で永遠にあるものと思っていました。でも、今回の熊本地震で今までの感謝の気持ちをちゃんと伝えて、そして復興に繋げていきたい。

ありがとう熊本城。そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。


熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
熊本県熊本市中央区本丸1-1

くまもとよかとこ案内人の会
http://www.k-yokatoko.com/

posted by 夢子 at 16:11 | 日本100名城(熊本県)