2016年05月06日

【熊本県の城】2015年4月、熊本城南坂・南大手門(4) 南大手櫓門外観

トップ > 日本100名城 > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 >



写真は2015年4月に撮った熊本城・南大手櫓門の写真です。

前ページに続いて、南大手櫓門の外観です。この写真を見たとき、ほかの場所ももっと撮っておけば・・・とプチ後悔。

でも、写真がなくても私の記憶には残っているからそれでもありがたいことです。

これからちょっと時間はかかるけど、熊本城は絶対に元の姿に戻るから、そしたらまた見ることができるしね。熊本城は大きな地震で被害を受けたけど、でもすべてが崩れたわけじゃない。天守閣も飯田丸五階櫓も踏ん張っている。あんなに大きな地震でも踏ん張っているから、みんなで元に戻したい。




FB_IMG_1461999995622.jpg

江戸時代、西出丸には三つの大手門がありました。西、南、北大手門です。

西大手門と南大手門は復元され、南大手門は普段から中に入ることができました。

西大手門よりも南大手門のほうが大きいですが、この大きさがまたすごくてね。奥行は同じなんですが、桁行(横幅)は南大手門のほうが約10メートルも長いです。だから、パッと見るだけで大きさの違いがよくわかります。

凡人の私は、『大きさは一緒でいい』って最初は思いました。でも横幅を長くした分、南大手門から外に向けても内(西出丸)に向けても死角がなくなります。本当にすべてにおいて設計が細かく、加藤清正のすごさを400年経っても体験することができました。そういう貴重な体験をどこで生かせるかわからないまま熊本地震がおきてしまった。

そして地震から20日以上経っても、どうしていいのかわからない自分がいます。それがもどかしくもあります。でも、熊本城で教えてもらったことをちゃんと生かせるようにしたい。



FB_IMG_1461999999322.jpg



FB_IMG_1462000002695.jpg



FB_IMG_1462000006256.jpg

毎年、桜の季節はここでたくさんの人が写真を撮っていました。

みんな笑顔で桜を楽しんでいた。熊本の人だけじゃなく、県外や海外の人たちもみんなみんな笑顔でここで写真を撮っていた。

来年の桜もたくさんの人たちと笑顔で見たいなー  いや、絶対に笑顔で見よう。



FB_IMG_1462000009925.jpg

横から見た南大手櫓門です。これも貴重な写真です。

屋根は入母屋造(いりもやつくり)です。ここで屋根のつくりも勉強したなー

最初は切妻造(きりつまつくり)と入母屋造(いりもやつくり)がどんなものかも知らなかったので・・・。

私は本当に熊本城でいろいろと学ばせてもらいました。ありがとうございます。




FB_IMG_1462000013790.jpg

現在の入口です。とはいっても熊本地震前の話しですけどね。



FB_IMG_1462000018509.jpg

ここの狭間よく覗いた。

ここの狭間も宇土櫓の塀の狭間も下から見ると距離があるように感じるんだけど、実際に狭間から下を見ると近いの。だから弓も鉄砲も経験のない私でもイザ実戦になったら命中できる・・・ なんて思った。



熊本城
http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/
熊本県熊本市中央区本丸1-1

くまもとよかとこ案内人の会
http://www.k-yokatoko.com/

posted by 夢子 at 10:59 | 熊本城南坂・南門