2017年05月08日

2016年4月27日の熊本城(1)北十八間櫓

トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 >


2016年4月14、16日、熊本地震が発生した。
生まれてはじめて体験する大きな大きな地震だった。
地震後、熊本城のことが気になるものの、自分の目で熊本城を見るのがこわくてなかなか行くことができなかった。新聞やニュースなどで熊本城の被害の大きさはわかっていたが、それを現実のものとして受け入れるのがこわかった。

4月27日、本震から10日以上過ぎ、やっと自分の目で熊本城を見た。
そこで見たものはテレビや新聞で見るよりもはるかにひどいものだった。


DSC_2894.JPG

熊本西年金事務所から北十八間櫓を目指した。
地震前から私が登城するルートをこの日も歩いた。
天守閣が見えると心臓がバクバクし、ここで引き返そうと思った。


zzui87.jpg

でも、ちゃんと見なくちゃ。
今の熊本城を、地震後の熊本城を見なくてはいけない。と自分に言い聞かせ、歩を進めた。

この光景を見て足がばったり止まった。
近づくことも出来ず、ただただ見ていた。
そして気が付くと涙が流れていた。
地震後、泣くことはなかった。
あれだけ怖い体験をしたけど泣かなかった。
でも、北十八間櫓を見たら言葉でなく涙しか出なかった。


DSC_2900.JPG


DSC_2902.JPG


DSC_2903.JPG

私の大好きな北十八間櫓。
ここでいつもぼんやりと櫓や石垣を見ていた。
そんな時間が大好きだった。
それがこんな風になってしまい・・・。
言葉も出なかった。

あの日からすでに一年経った。
それでもこの写真を見ると胸がしめつけられる。




posted by 夢子 at 10:22 | 2016年4月の熊本城