2017年05月09日

2016年4月29日の熊本城(7)馬具櫓と加藤清正公像

トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 >


前ページのつづき

2016年4月29日の熊本城です。
熊本地震でたくさんの櫓や石垣が崩れた。
余震はなかなか収まらないものの、これ以上は崩れることはないと勝手に思っていた。
それが・・・ 5月になると馬具櫓の石垣が崩れ。
そういう意味ではこの写真は地震後の馬具櫓、それも石垣が崩れる前のもので貴重な一枚となった。


DSC_3093.JPG


DSC_3092.JPG

地震前と変わらず堂々と建っている馬具櫓。
近寄れないから、この時点での石垣の状況はわからないけど、まさか5月10日突然崩れるとは・・・。

地震後の馬具櫓、石垣をしっかり見ておいてよかった。


DSC_3094.JPG


DSC_3097.JPG

地震であちこち傷ついている中、樹木はしっかり根を張り、葉がキラキラとまばゆき輝きを放ち・・・。
地震も自然、新緑も自然。自然の前には私たち人間はちっぽけなものだね。


DSC_3095.JPG


DSC_3096.JPG

清正公はこの日はどっしり構えていました。
清正公が動じることなく、ここでいつも迎えてくれます。
さすが、せいしょこさん。

posted by 夢子 at 17:06 | 2016年4月の熊本城