2017年05月18日

2016年4月29日の熊本城(14)一本石垣で頑張る戌亥櫓 その1

トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 >


前ページのつづき

2016年4月29日の熊本城です。
戌亥櫓の石垣は崩れた。一本の角石になってしまった。
それでも、しっかり踏ん張り櫓を支えている。


DSC_3140.JPG

2016年4月16日未明の本震で石垣が崩れた。
前震ではここまでひどくなかったのに・・・。


DSC_3141.JPG

角石だけ。角石一本で櫓を支えている。
この角石が崩れたら、どうなるの?
この状態でいいの?

一年前、あの日、ここでぼう然と立ち尽くし、頭の中でいろいろなことがぐるぐるとまわった。
何もできないから、ただ、ただ戌亥櫓と石垣を眺めながら。


DSC_3142.JPG

規制線ぎりぎり近づいたり、遠ざかったり・・・。

どんなことしようが崩れた石垣は元に戻らないのに、それでもわけわからず動いた。

ぼう然としたり、ちょこちょこ動いたり・・・。それほどの衝撃であった。


DSC_3143.JPG


DSC_3144.JPG


DSC_3146.JPG

ここは地震から1年過ぎた今も手付かず。

今後どうなるかわからないが、私にできるのは、『頑張って』とエールを送ることしかできない。

posted by 夢子 at 16:11 | 2016年4月の熊本城