2017年07月22日

【熊本城復旧記録】西大手門前(2) 2016年11月〜2017年4月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
西大手門前(1) 2016年4月〜7月


つづき

nishi2016.11.11.JPG

2016年11月11日撮影

西大手門に通じる橋、ここは地震後通れなくなったが、熊本城に行けばいつも前を通るのに、なぜか写真を撮るのは4ヵ月ぶり。

前回は7月で桜の木も葉っぱが生い茂っていたのに、季節は移り11月になり、葉っぱはすべて落ちてしまった。



nishi2017.1.15.JPG

2017年1月15日撮影

地震発生から9ヵ月すぎ、熊本城の現状はよくわかったつもりでいたました。

でも、ここは秋から冬にかけて辛かった。

春に地震が発生し、春から夏にかけては崩れた箇所も見えるように見えないところもありました。

ここも葉っぱがうまく隠してくれていました。それが秋からは丸見えになり、心が再び揺れ出しました。



nishi2017.4.2.JPG

2017年4月2日撮影

今年の桜は開花が遅れ、4月に入ったのに、まだ蕾の状態です。



nishi2017.4.5.JPG

2017年4月5日撮影

桜がきれい〜 写真の腕がないので写真はいまいちですが(^^;;

去年まで、この下を歩いていたのに、今年は遠くから眺めるだけです。

やがて地震から一年になろうとしています。この時、再び地震という現実のこわさ、厳しさを突き付けられたような気になりました。



nishi2017.4.13.JPG

2017年4月13日撮影

桜が散り始めました。私はこの瞬間が好きでした。

ここの橋が桜色で染まり、そこを歩くのが好きでした。

桜の季節になると、ここは花見客でいっぱいでした。だから、早朝に歩くのが好きでした。

それが今年は誰ひとり歩くことができない・・・。

春の当たり前の行動が地震でひとつ失われました。


つづく

posted by 夢子 at 08:59 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城