2017年07月24日

【熊本城復旧記録】宇土櫓(うとやぐら)(8) 2017年7月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
宇土櫓(うとやぐら)(1) 2016年6月〜10月
宇土櫓(うとやぐら)(2) 2016年11月
宇土櫓(うとやぐら)(3) 2016年11月〜12月
宇土櫓(うとやぐら)(4) 2016年12月〜2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(5) 2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(6) 2017年3月〜4月
宇土櫓(うとやぐら)(7) 201年4月〜5月 


つづき


uto2017.24.2.JPG

2017年7月24日撮影

宇土櫓の記録、前回から2か月以上も経っている(^^;;

宇土櫓自体が変化がないので、あまり写真を撮っていないのもあるけど・・・。

こんなに空いてしまうとは。

久々ですが、宇土櫓は今日も威風堂々としています。



uto2017.24.3.JPG

2017年7月24日撮影

宇土櫓は変わりませんが、後の大小天守閣は変わりに変わっています。

前回の5月は大天守の足場を組んでいるところでしたが、大天守の最上階は解体され、小天守の足場も組んでいるところです。

宇土櫓は変わらなくても、この角度での写真は記録に残さないといけないな。



uto2017.24.JPG

2017年7月24日撮影

加藤神社境内から見た宇土櫓。

これも記録に残そう。

というのは、戌亥櫓の下見板が外れた(戌亥櫓2017年7月24日)、今まで以上に宇土櫓が気になって仕方ない。

地震で被害は受けましたが、それ以降大きな変化がない宇土櫓ですが、この先のことはわからないので。

私の気持ちとしては、絶対に変わってほしくないけど・・・。

まだ、応急処置すらしていないですからね。

きつい状態だと思うけど、どうかどうか頑張って耐えてください。


728DSC_0148.JPG


a728904.jpg

2017年7月28日撮影

宇土櫓は変化がありませんが、アップにすると石垣の雑木が目立ちます。

専門家の話しによると、雑草ぐらいならいいんですが、雑木は石垣に悪さするかもしれないとのこと。

このまま放置していいのだろうか?

宇土櫓から見ても後ろの天守閣は前回と変わっています。

前回、小天守の足場にはシートはありませんでしたが、もうシートで覆われています。

早いなー  作業が。

つづく

posted by 夢子 at 13:07 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城