2017年07月24日

【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(10) 2017年5月〜6月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
加藤神社から見た大小天守閣(1) 2016年7月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(2) 2016年11月〜12月
加藤神社から見た大小天守閣(3) 2017年1月〜2月
加藤神社から見た大小天守閣(4) 2017年3月
加藤神社から見た大小天守閣(5) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(6) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(7) 2017年4月〜5月
加藤神社から見た大小天守閣(8) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(9) 2017年5月


つづき

katen2017.5.24.3.JPG

2017年5月24日撮影

小天守から作業員が出来ました。

あの白いシート? 幕?の内側が気になります。



katen2017.5.28.2.png

2017年5月28日撮影

22日から屋根の解体がはじまり、少しだけなくなっているところがあります。

あぁ、いよいよ、昭和35年に造られた大天守の屋根がなくなってしまう。



katen2017.6.2.2.JPG

2017年6月2日撮影

katen2017.6.2.3.png

2017年6月2日撮影

屋根の解体がはじまり、クレーンが屋根のところに。

この光景をよく見ます。

そして、だんだん屋根がすかすかになっていく。

今まで、ありがとう。

57年間、お疲れ様でした。


katen2017.6.3.2.JPG

2017年6月3日撮影

クレーンが何か釣り上げています。

解体した屋根の一部かな?

改めて地震の恐ろしさを再認識しました。

地震は大切なものを壊し、さらに復旧するために壊さなくてはいけない。

むごいです。あまりにもむごいです。


つづく

posted by 夢子 at 17:19 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城