2017年07月25日

【熊本城復旧記録】KKRホテルから見た大小天守閣(1) 2016年4月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


kkr2016.4.27.JPG

2016年4月27日撮影

熊本城棒庵坂を下りると、KKRホテル熊本があります。

こちらから見る熊本城天守閣もとてもいい光景です。

小天守が手前で、奥に大天守が見えます。

今はホテルになっていますが、江戸時代は東の御倉があったところで、ここも城内でした。

だから、天守が見えるのは当たり前といえば当たり前なんですが。



kkr2016.4.29.2.JPG


kkr2016.4.29.JPG

2016年4月29日撮影

熊本大地震で大天守の最上階の屋根瓦はほとんど落ちました。

アップにするとよくわかります。

ただ、最上階の瓦が落ちただけで、下のほうはそれほど被害はなく、全体の約4割の瓦が落ちました。

たまに、大天守の瓦がほとんど落ちたと勘違いしている人がいますが、全体の4割です。



kkr2016.4.30.2.JPG


kkr2016.4.30.JPG

2016年4月30日撮影

KKRホテル熊本の日本料理・まつりさんにランチに行き、写真を撮りました。

こちらは4階にあり、熊本城が高いところからよく見えます。

この時、まだ加藤神社にも行けず、こちらから見たのが地震後一番近くで見た天守閣でした。

目の前に建つ大小天守閣は地震前と変わらず大きく、どんと構えていました。

それは嬉しかったし、本当に安堵しました。

でも、小天守の石垣の崩れなどもわかり、安堵の気持ちとこの先大丈夫なんだろうかと心配になることも。

そして、今まで身近にあった天守閣が、なんか遠い存在に感じた。

いつでも城内に入れたのに、今は離れた所でしか見えない。目の前にあるのに、遠く感じました。


つづく

posted by 夢子 at 10:41 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城