2017年07月25日

【熊本城復旧記録】KKRホテルから見た大小天守閣(3) 2017年5月〜2018年5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
KKRホテルから見た大小天守閣(1) 2016年4月
KKRホテルから見た大小天守閣(2) 2017年2月〜4月


つづき


kkr2017.5.6.JPG

2017年5月6日撮影

KKRホテル熊本の前から撮影。

葉っぱで天守の上のほうしか見えませんが、それでも大天守の足場がはっきりわかります。



kkr2017.6.2.JPG

2017年6月2日撮影

クレーンが何やら吊り上げています。

大天守の最上階の解体作業中なので、解体したものを下ろすためにクレーンで吊り上げているんでしょうね。

ここから見ると、屋根の一部が解体されなくなっているのがわかります。

解体って壊されることだから、きっと大天守は痛い思いをしているんじゃないかな。

今はちょっと痛いかもしれないけど、きちん直すから頑張ってね。




as2018.4.20.101.jpg


as2018.4.20.102.jpg

2018年4月20日撮影

久しぶりのKKRホテルからの撮影です。

いつも前は通るけど、中に入らないから写真を撮るチャンスがなくて。

今回は2階のロビーからの撮影です。

小天守の1階が解体され、宙ぶらりん状態なのはわかっていましたが、よーく見ると大天守も中がかなり空洞になっている。

あと、写真だとわかりにくいけど、東側のしゃちほこも確認できました。4月7日に載ったばかりの新しいしゃちほこです。

4月28日には西側のしゃちほこが載ります。その後、機会があればKKRホテルに来たいなー。そしてしゃちほこを確認したいな。




as2018.5.15.201.jpg

2018年5月15日撮影

KKRホテルからなかなか写真を撮らないので、この1ページで1年間の様子が収まりました。

この1年の変化すごいなー。大天守に足場が設置され、解体され、新しい最上階が造られ、そしてしゃちほこが載り。

ここまで進んだのは、すべて関係者の皆さんのおかげです。ありがとうございます。

しゃちほこもここからよく見えます。2体のしゃちほこをきちんと捉えることができるのはここが一番です。



つづく

posted by 夢子 at 11:18 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城