2017年07月26日

【熊本城復旧記録】北十八間櫓(3) 2016年12月〜2017年1月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
北十八間櫓(1) 2016年4月〜5月
北十八間櫓(2) 2016年7月〜12月


つづき


kita2016.12.23.2.JPG

2016年12月23日撮影

いよいよ開始です、北十八間櫓の応急工事が。

でも、年内は重機は見ましたが、動いているところも見ておらず・・・。

年明けからバリバリできるように下準備かな?

この様子が見れるのもあと少しです。そう思い、しっかりじっくり見ました。


kita2017.1.7.2.JPG

2017年1月7日撮影

年が明け、応急工事がはじまりました。

クレーンやトラックもやってきました。

地震後、9ヶ月近く雨ざらしになっていたから、部材はこのあとゆっくり休んでほしい。



kita2017.1.18.JPG

2017年1月18日撮影

石垣から五間櫓まで足場が組まれています。

建築現場で見る足場に比べて、少しやさしめの感じの足場です。

文化財の石垣に負担をかけないために、こういうのを使うのかな?



kita2017.1.18.2.JPG

2017年1月18日撮影

北十八間櫓の部材はほとんど撤去が終わっています。

作業がはじまると早いです。



kita2017.1.18.3.JPG

2017年1月18日撮影

北十八間櫓は『折れ曲り一重櫓』で、北側の石垣は完全に崩れ落ちましたが、この東側は上のほうが一部落ちただけです。残ってよかったわ。

そこに足場が組み立てられました。

崩れ落ちた部材は撤去しましたが、このあと足場を使い、上に残っている部材を撤去するんでしょうね。

事故無く無事に終わりますように。


つづく

posted by 夢子 at 09:18 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城