2017年07月26日

【熊本城復旧記録】北十八間櫓(6 ) 2017年4月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
北十八間櫓(1) 2016年4月〜5月
北十八間櫓(2) 2016年7月〜12月
北十八間櫓(3) 2016年12月〜2017年1月
北十八間櫓(4) 2017年1月〜2月
北十八間櫓(5) 2017年3月


つづき


kita2017.4.3.JPG

2017年4月3日撮影

ここ北十八間櫓は熊本城の有料地域ではなく、地震前は誰でもこの中に入ることができました。

桜の季節になると、ここはお花見客で賑わい、笑顔あふれる空間でした。

でも、昨年の地震で今年はひっそり。

そんな中で桜が咲きはじめました。



kita2017.4.5.JPG

2017年4月5日撮影



kita2017.4.7.JPG

2017年4月7日撮影

誰一人いない、そんな中で咲く桜。

白い石垣、その手前のピンクの桜。

なんか、見たことがない光景が広がっています。

これが地震から1年後の姿です。

来年はどうなっているのかな。

再来年はどうなっているのかな。



kita2017.4.12.JPG

2017年4月12日撮影

葉桜になりつつあります。

桜の季節は短く、あっという間。

でも、今年も咲いてくれてありがとう。


728DSC_0100.JPG

2017年7月28日撮影

桜の季節から3ヶ月以上過ぎ、熊本城に夏がやってきました。

連日、猛暑日が続いています。

そんな中、雑草がすくすく成長しました。

応急工事のときに洗った石垣はまだ白く、そのせいか余計雑草が目立ちます。


つづく


posted by 夢子 at 13:05 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城