2017年07月26日

【熊本城復旧記録】東十八間櫓(3) 2016年11月〜12月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


東十八間櫓(1) 2016年4月〜9月
東十八間櫓(2) 2016年10月〜11月


つづき


higashi2016.11.24.2.JPG


higashi2016.11.24.JPG

2016年11月24日撮影

保護シートが被せられました。

こうやって見るとかなり広範囲で崩落したのがわかります。

部材、石材があるときも被害の大きさにぼう然としましたが、これほど広範囲だったとは・・・。

あらためて被害の大きさを再確認しました。



higashi2016.12.1.JPG

2016年12月1日撮影

モルタルが吹き付けられました。

でも石材はまだかなり残っています。


higashi2016.12.17.JPG

2016年12月17日撮影

モルタルをよく見ると、下のほうはへんな形になっています。



higashi2016.12.23.2.JPG

2016年12月23日撮影

熊本大神宮の拝殿の横がぐちゃぐちゃ。

部材や石材がまだまだあります。

ここはこれからやるんでしょうね。

とりあえず、石垣の上のほうは応急処置はおわったけど、下のほうはまだやることがいっぱいありそうです。


つづく

posted by 夢子 at 13:59 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城