2017年07月26日

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た天守閣(1) 2016年5月〜8月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


shiya2016.5.18.4.JPG

2016年5月18日撮影

熊本城は大きなお城なので、城内からすべてを見渡すことができません。

だから、地震前もよく市役所14階の展望ロビーから城内を眺めていました。

地震後もここから城内を。今は中に入れないから、ここが一番城内の様子がわかります。

この場所があってよかった。ありがたいです。

ブルーシートは気になりますが、ここからこうやってみていると、細かい被害はわからず、地震前とそれほどかわりません。


shiya2016.5.18.3.JPG

2016年5月18日撮影

大天守、本丸御殿、東竹之丸の平櫓群、数寄屋丸二階御広間、みんな地震前と同様建っています。

頑張りました、本当によく耐えてくれました。

ありがとう。



shiya2016.7.21.2.JPG

2016年7月21日撮影


shiya2016.7.21.5.JPG

2016年7月21日撮影

春、地震が発生し、もう夏になりました。

いつもなら、たくさんの観光客が訪れていたのに、今は静かな熊本城。



shiya2016.8.12.2.JPG

2016年8月12日撮影

地震で傷つき、どの建物も石垣も弱っている。

暑さでバテていないかな?

天守は気づいているかな?

城内に入れなくなり、最近は市役所14階展望ロビーから城内を見る人が増えたことを。

みんな、心配そうに見ているよ。

みんな、頑張って! とエールを送っているよ。

今は近くにいけないけど、それでもみんな熊本城のことをいつも気にしているから。

だから、夏の暑さに負けないでね。


つづく

posted by 夢子 at 15:32 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城