2017年07月27日

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た天守閣(3) 2017年4月〜5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(1) 2016年5月〜8月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(2) 2016年9月〜2017年1月


つづき


shiya2017.4.7.JPG

2017年4月7日撮影

熊本城城内に桜が咲きました

今年の開花は遅れましたが、それでもきれいに咲いてくれました。

よかったぁー、地震後はじめての桜の季節。

いつもなら城内はお花見客でいっぱいでしたが、今年の城内はひっそり。

これも地震の影響です。



shiya2017.4.7.3.JPG

2017年4月7日撮影

本丸御殿の東は一面白いシート、ここに満開の桜が。

ここは曲輪中央に地割れがあり、また地盤沈下も。かなりひどいようで現在はシートで覆われています。

そんな中でも、しっかり咲く桜、強いですね。

美しいのに強い、ずこいなー 桜って。



shiya2017.5.1.JPG

2017年5月1日撮影

桜が満開の頃からはじまった天守閣の復旧工事。

順調に進み、天守閣にはクレーンが毎日動いています。



shiya2017.5.1.3.JPG


2017年5月1日撮影

クレーンが何やら吊り上げています。

熊本城が地震で大きな被害を受け、今新たに生まれ変わろうとしています。

今までも強く生まれ変わります。

それをここから見守っていたい。見守るしかできないから。



shiya2017.5.12.3.JPG

2017年5月12日撮影

大天守の屋根の上に作業員の方々が。

あんな高いところで作業しています。

あの方たちがいるから、傷ついた天守が修復できます。

本当にありがたいです。

みなさん、事故のないよう、そして無理せず工事を進めてください。


つづく

posted by 夢子 at 08:24 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城