2017年07月28日

【熊本城復旧記録】城見櫓から見た熊本城(1) 2016年5月〜7月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



2016年4月14日の前震、16日の本震で熊本城は甚大な被害を受けました。

それにより地震後は城内に入ることができなくなりました。

そんな中、地震の影響で休業(2016年7月23日より営業再開)を余儀なくされた城見櫓さんが、6階を無料してくださり、城内を見ることができました。

そのときの記録です。なお、現在は見学のための無料開放はしていません。

城見櫓
熊本市中央区花畑町1-10 熊本城長塀前


shiromi2016.5.27.JPG

2016年5月27日撮影

城見櫓さんの6階から見た熊本城です。

大好き独立五階櫓の石垣が崩れています。



shiromi2016.5.27.3.JPG

2016年5月27日撮影

飯田丸五階櫓の一本の隅石も見えます。

葉っぱが生い茂り、ほんとの少ししかみえませんが、それでも頑張っているのがよくわかります。



shiromi2016.5.27.2.JPG

2016年5月27日撮影

ここ私はが大好きなところです。

幾重にも石垣が折れ曲がり、熊本城の堅固さをとてもよく表しているところです。

そして、いつかの日か独立五階櫓が復元されるのを心待ちにしていました。

でも、今は崩れた石垣があまりにも痛々しく・・・。



shiromi2016.7.4.2.JPG

2016年7月4日撮影


shiromi2016.7.4.JPG

2016年7月4日撮影

隅石一本で櫓を支えている飯田丸五階櫓。

このままでは櫓が倒壊してしまうかもしれないということで、倒壊防止工事をしています。

でも、城見櫓さんからでも細かいところまでわかりません。

葉っぱが多すぎ・・・



つづき


posted by 夢子 at 08:26 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城