2017年07月28日

【熊本城復旧記録】242メートルの長塀(3) 2016年8月〜11月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
242メートルの長塀(1) 2016年4月
242メートルの長塀(2) 2016年5月


つづき


naga2016.8.12.JPG


naga2016.8.12.2.JPG


naga2016.8.12.3.JPG

2016年8月12日撮影

8月になり長塀に真っ白なシートが被せられました。

真夏の太陽で、白いシートがまぶしいです。

地震後、城内のあちこちにブルーシートが被せられましたが、7月から白いシートにかけ替えられました。

というのも、ブルーシートはお城に似合わない、そしてブルーシートよりも白いシートのほうが耐久性があるということで替えたようです。

たしかにブルーよりは白のほうが見た目はいいですが、それでもよく目立ちます。


naga2016.11.2.JPG


naga2016.11.2.2.JPG

2016年11月2日撮影

秋になり、城内の木々の葉っぱが落ち、竹之丸がよく見えるようになりました。

飯田丸五階櫓の崩れた石垣も見えます。

城内の様子は気になって仕方ありません。

少しでも見てみたいという気持ちが強いです。

でも、いざ色々と見えるようになるとそれはそれで複雑で・・・。

なんともやりきれなく、こんな気持ちを復旧するまで抱えて過ごすのだろうか。


つづく

posted by 夢子 at 10:06 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城