2017年07月29日

【熊本城復旧記録】馬具櫓(ばぐやぐら)(2) 2016年5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
馬具櫓(ばぐやぐら)(1) 2016年4月


つづき

馬具櫓の石垣は4月14、16日の地震で崩れませんでした。

それが約1ヵ月後の5月10日午後2時ごろ、突然大きな音をたて崩れました。

地震で城内のあちこちの石垣が崩れました。

ショックでしたが、これ以上被害が広がるとは思っていなかった。

石垣が更に崩れるなんて思っていなかった。

それが・・・ 崩れてしまった。

地震のショックからまだ立ち直っていません。

それなのに追い打ちをかけるように、新たな崩れが。


bagu2016.5.12.JPG

崩れている。

5月10日、午後1時半ごろ、熊本城を後にした。

そのときは崩れていなかったのに。

私が熊本城を離れ、30分するかしないうちに崩れた。



bagu2016.5.12.3.JPG


bagu2016.5.12.4.JPG

熊本城の碑もびっくりしたことでしょう。

余震があったわけでなく、突然轟音とともに隣の馬具櫓の石垣が崩れ。



bagu2016.5.12.5.JPG



bagu2016.5.12.6.JPG


bagu2016.5.12.7.JPG

すべて2016年5月12日撮影

4月の地震でなんとか耐えた石垣。

でも、もう耐えれなくなり崩れてしまった。

今まで、本当に頑張ったね。

辛かったね、きつかったね。

崩れてしまったけど、みんな同じ場所にいるから、みんな一緒だから、もう少しこの状態で我慢してね。


つづく

posted by 夢子 at 11:09 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城