2017年07月30日

【熊本城復旧記録】未申櫓(ひつじさるやぐら)(3) 2017年4月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
未申櫓(ひつじさるやぐら)(1) 2016年4月〜11月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(2) 2016年12月〜2017年1月


つづき

a2017.4.2.1.jpg

2017年4月2日撮影


a2017.4.2.2.jpg

2017年4月2日撮影

未申櫓の桜が咲きました。

熊本城は桜がとても多いですが、地震後見えるところではここが一番早く咲いたかな。



a2017.4.5.jpg

2017年4月5日撮影

桜と崩れた石垣。

地震から一年たち、こんな姿になってしまいました。

でも、これから修復するから、何年後には元に戻った石垣と桜のコラボが楽しめます。


a2017.4.13.jpg

2017年4月13日撮影

桜が散り始めました・・・。

また、来年きれいに咲いてくださいね。

ここにもヤドリギが。

いつもここを歩いていたけど、木ってあまり見ていなかったから、ここにヤドリギがあるのは知らなかった。

二の丸広場のヤドリギは知っていたけど・・・。

地震があり、発見できたこと。

ちゃんと覚えておかなくてはね。



a2017.4.28.1.jpg

2017年4月28日撮影

a2017.4.28.2.jpg

2017年4月28日撮影

桜が終わり、新緑がまぶしくなりました。

そして、天守には大型のクレーンが。

未申櫓越しにみる天守閣復旧工事のためのクレーンです。

これも今しか見えない光景。

心に刻んでおこう。


つづく

posted by 夢子 at 11:24 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城