2017年08月25日

【熊本城復旧記録】東十八間櫓(7) 2017年8月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


東十八間櫓(1) 2016年4月〜9月
東十八間櫓(2) 2016年10月〜11月
東十八間櫓(3) 2016年11月〜12月
東十八間櫓(4) 2016年12月〜2017年1月
東十八間櫓(5) 2017年1月〜2月
東十八間櫓(6) 2017年2月〜4月



つづき


a0823013.jpg

2017年8月23日撮影

8時過ぎにいったから、観光客もおらず、静かな中じっくり東十八間櫓の石垣と話しをしてきました。

毎日暑い中、文句ひとついわずここで頑張っている石垣。

今は崩れてしまった石垣たちとバラバラになり、きっと精神状態も不安定だと思うのに、本当によく頑張っている。すごいな、本当に強い石垣です。



as2017.12.5.104.jpg

2017年12月5日撮影


as2017.12.5.101.jpg

2017年12月5日撮影

応急工事が終わり、その後変化がないから、前を通っても写真をあまり撮らなくなった。

これではイカン! と思い、変化はないけど全景を撮ってきました。

熊本城の復旧基本計画の素案では、東十八間櫓、北十八間櫓の復旧は2028年度〜2032年度になっている。

今から10年から15年かかる。長いなー。重文だから時間がかかるのは仕方ないけど、もう少し早く復旧してほしいな。


つづく




    
  城 用 語
    

丘城  おかじろ
丘陵城郭の略称。
平山城のうち丘陵上を城地としたものを丘城ともよんだ。
主に戦国末期の支城クラスの城にみられる。
武蔵滝山城、下野佐野城なとが有名。


posted by 夢子 at 16:42 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城