2017年08月27日

【熊本城復旧記録】宇土櫓(うとやぐら)(10) 2017年8月〜9月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
宇土櫓(うとやぐら)(1) 2016年6月〜10月
宇土櫓(うとやぐら)(2) 2016年11月
宇土櫓(うとやぐら)(3) 2016年11月〜12月
宇土櫓(うとやぐら)(4) 2016年12月〜2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(5) 2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(6) 2017年3月〜4月
宇土櫓(うとやぐら)(7) 201年4月〜5月 
宇土櫓(うとやぐら)(8) 2017年7月
宇土櫓(うとやぐら)(9) 2017年7月〜8月


つづき

a0823028.jpg


a0823029.jpg

2017年8月23日撮影

宇土櫓が微笑んでいる。にこにこ笑っている。

宇土櫓の鯱が微笑んでいる。にこにこ笑っている。

宇土櫓の気持ち、鯱の気持ち、私もよくわかる。

嬉しいよね、大天守の屋根の枠組みができて。

いつも、いつも天守を見守っている宇土櫓。

屋根が解体されるときも、そして新しい屋根の工事も近くで見ている。

だから、喜びは大きなものだと思う。

宇土櫓にいつも見守られ、日々頑張っている天守。この関係素敵です。



a20170908114.jpg


a20170908115.jpg

2017年9月8日撮影

宇土櫓に特に変化がなかったので、最近は宇土櫓越しに見える天守の変化を気にしていました。

でも、ついに宇土櫓にも変化が

厳密には宇土櫓の隣の続櫓の石垣ですが、ここは宇土櫓のくくりにします。

石垣に足場が組まれています。この足場が完成したらまた新たなステップです。



a2017.9.7.108.jpg

2017年9月11日撮影

早朝から作業が進んでいます。

どんどん高くなる足場。

この調子なら今週中には完成かな?




    
  城 用 語
    

ふけ城  ふけじろ

ふけ地(湿地帯)に自然の要害として築いた城。

城の周辺にふけ地(湿地帯)があると要害として有利であった。

名古屋城は、城の北側に低湿地があり、それを要害として築造。

posted by 夢子 at 10:33 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城