2017年09月29日

【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(15) 2017年9月〜11月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
加藤神社から見た大小天守閣(1) 2016年7月〜9月
加藤神社から見た大小天守閣(2) 2016年11月〜12月
加藤神社から見た大小天守閣(3) 2017年1月〜2月
加藤神社から見た大小天守閣(4) 2017年3月
加藤神社から見た大小天守閣(5) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(6) 2017年4月
加藤神社から見た大小天守閣(7) 2017年4月〜5月
加藤神社から見た大小天守閣(8) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(9) 2017年5月
加藤神社から見た大小天守閣(10) 2017年5月〜6月
加藤神社から見た大小天守閣(11) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(12) 2017年6月
加藤神社から見た大小天守閣(13) 2017年7月
加藤神社から見た大小天守閣(14) 2017年8月〜9月



つづき


asd20170918a08.jpg

2017年9月18日撮影

三連休、日本縦断した台風18号。

大型で非常に強い台風が接近するということで、16日に足場を覆うネットは巻いて括られた。

その準備の様子は見に行けなかったが、台風が去った翌日に加藤神社へ。

早朝から足場の上には作業員の方が。

台風の被害がないか確認しているのかな。

それが終わったら、またシートで覆われるんでしょうね。

だから、これは貴重な一枚になりました。

今回の台風、熊本城は特に被害はありませんでしたが、復旧工事がはじまったばかり。

今後も台風は来るだろうから、そのたびに気にして、心配して・・・。それを繰り返すのだろうな。



a2017.9.23.02.jpg

2017年9月23日撮影

あら・・・  小天守の上部の足場がなくなっている。



z20170928009.jpg

2017年9月28日撮影

さらに、さらに足場が外され、最上階が顔を出している。

そして、よーく見ると下見板が取られ、黒い小天守が茶色の小天守に。

上部の足場がなぜ外されたのかわかりませんが、久々に小天守を見ることができラッキー。


as2017.11.3.102.jpg

2017年11月3日撮影

11月2〜3日、大天守の屋根に仮設屋根(白いテント)が設置されました。

この写真は作業の最終段階ですね。

白いテントは、今後屋根瓦をのせるにあたり、瓦のすき間を漆喰で埋めます。

その漆喰が固まらないうちに雨で濡れるのを防ぐために、巨大な白いテントでガードします。


as2017.11.4.102.jpg

2017年11月4日撮影

白いテント設置が完成しました。

これからしばらくの間、白いテントが大天守の目印となります。

つづく



    
  城 用 語
    

本城  ほんじょう

※支城、枝城、端城に対して中心となる城(本城)。
本城は大将、主将の居城でもある。

※城での中心曲輪「本丸」。

posted by 夢子 at 11:14 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城