2018年04月20日

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た天守閣(7) 2018年2月〜6月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(1) 2016年5月〜8月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(2) 2016年9月〜2017年1月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(3) 2017年4月〜5月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(4) 2017年5月〜6月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(5) 2017年6月
市役所14階展望ロビーから見た天守閣(6) 2017年8月〜2018年1月


つづき


as2018.2.27.201.jpg

2018年2月27日撮影

市役所14階展望ロビーから見た大天守は特に変化ありません。

遠いから細かいところまで見えませんからね。

でも、この中で今日も瓦の吹き付け作業が行われています。

寒い中、作業員のみなさん よろしくお願いします。

普通に歩いていても寒いのに、最上階はもっと寒いだろうな。



そうそう、天守の石垣は見えません。

ここも工事をしています。天守は鉄筋コンクリート造で杭で支えているので、建物の工事をしながら、石垣もやっています。

その石垣なんですが、石材はJTたばこ産業跡地に置くことが決まりました。


【工事期間】 平成30年1月下旬から平成30年12月下旬まで(予定)

天守閣石垣  西面南面で高さ約11m

石材仮置場面積  約5,000u




as2018.4.4.107.jpg

2018年4月4日撮影

昨日4月3日、大天守の白いテントが撤去されました。

上の写真と全然違う。白いテントが撤去されたから違うのは当然だけど、インパクトのあったのよね白いテントが。

撤去され嬉しいんだけど、なんかまだ見慣れていないせいか物足りない。




as2018.5.9.202.jpg

2018年5月9日撮影

しゃちほこ。しゃちほこ。

しゃちほこが大天守に載っているがわかります


2018年4月7日  東側にしゃちほこ1体設置
2018年4月28日  西側に1体設置し、大天守に2体揃う


ついにここまで進みました。

西側に設置するときは、二の丸広場でイベントも開催され、私も見ていました。

高さ約119センチの大きなしゃちほこが、今後は天守を守ってくれます。




a2018.6.9.105.jpg

2018年6月9日撮影


a2018.6.9.106.jpg

2018年6月9日撮影

大天守の上部の足場が撤去されました。これにより、新しい屋根、しゃちほこ、そして唐破風がばっちり見えます。

今まで足場越しに見ていた屋根が、何も遮るものがなく、直接見えます。嬉しい

最上階の窓のフレームが外されたので、窓のところがスカスカ状態。次は窓かな? 

どんどん進んおり、これから更に楽しみ〜



つづく
【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た天守閣(8) 2018年9月〜

posted by 夢子 at 09:32 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城