2018年04月20日

【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(6) 2018年2月〜5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(1) 2016年5月〜8月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(2) 2016年9月〜2017年5月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(3) 2017年6月〜7月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(4) 2017年8月〜9月
市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(5) 2017年9月〜2018年1月


つづき


as2018.2.27.105.jpg

2018年2月27日撮影

飯田丸五階櫓の最上階(5階)が白くなっています。

2018年1月23日、瓦を外した最上階屋根部分をクレーンで吊り上げ撤去しました。

その部分が白いシートで覆われました。これは内部に雨水が侵入するのを防ぐためだと思います。




as2018.4.4.108.jpg

2018年4月4日撮影

飯田丸五階櫓の木材がむき出しになっています。

瓦が外され、下見板も外され、内部の木材がむき出しの状態なのかな?




as2018.5.9.204.jpg

2018年5月9日撮影

今年から飯田丸五階櫓の解体が行われている。

すでに一本石垣の上の建物はありません。




z2016.5.18.jpg

2016年5月18日撮影

赤丸の部分の建物が解体されました。

今は足場が組まれているから、わかるようにわかりにくい。

市役所から見ているので、距離があるので仕方ないんですけどね。

改めて2年前の写真を見ると、よくここまで一本石垣を崩すことなく、解体工事を進めることができたと思います。

関係者のみなさんの力はすごいですね。




as2018.5.11.101.jpg

2018年5月11日撮影

ちょっと番外編

今、飯田丸五階櫓の解体中です。

その前に崩れた石垣は回収しました。

それを保管しているが、古京町の市役所別館跡地です。




as2018.5.11.202.jpg

2018年5月11日撮影

ちょうど一年前に石材の回収作業をしていました。

約500個の築石と栗石がここに保管されています。



as2018.5.11.105.jpg

2018年5月11日撮影

飯田丸から離れて、古京町まできてしまった石たち。

今まで見たことがない景色、頻繁に通る車、あまりに環境がかわり、石たちもびっくりしているかな。



つづく
【熊本城復旧記録】市役所14階展望ロビーから見た飯田丸五階櫓(7) 2018年6月〜


posted by 夢子 at 09:42 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。