2018年04月22日

【熊本城復旧記録】城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(5) 2018年3月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(1) 2016年4月〜2017年2月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(2) 2017年3月〜4月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(3) 2017年8月〜10月
城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(4) 2017年11月〜2018年3月



つづき


as2018.3.24.205.jpg

2018年3月24日撮影


昨年に続き、今年も桜の開花の時期だけ、行幸坂が一般公開されました。


城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(2) 2017年3月〜4月

昨年の写真と見比べると全然違う。

昨年は桜の開花が遅れ、行幸坂から飯田丸五階櫓がよく見えました。

今年は満開ということもありますが、それよりも受構台と足場で飯田丸五階櫓も石垣も直接見えません。

でも、改めてこの一年間、前に向かって進んでいることがよくわかります。




as2018.3.24.204.jpg

2018年3月24日撮影



as2018.3.24.202.jpg

2018年3月24日撮影



as2018.3.24.201.jpg

2018年3月24日撮影



as2018.3.24.108.jpg


2018年3月24日撮影


一年前、ここを歩いた時、一年後のこの姿を想像できなかった。

来年はどうなっているだろう?

櫓は解体されなくなっている。それだけはわかってるけど、ここから見える姿は? 景色は? いままったく想像できない。




つづく
【熊本城復旧記録】城彩苑、慶宅坂から見た飯田丸五階櫓(6) 2018年6月〜




posted by 夢子 at 13:56 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城