2018年04月22日

【熊本城復旧記録】未申櫓(ひつじさるやぐら)(5) 2018年3月〜6月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


未申櫓(ひつじさるやぐら)(1) 2016年4月〜11月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(2) 2016年12月〜2017年1月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(3) 2017年4月
未申櫓(ひつじさるやぐら)(4) 2017年8月〜2018年3月


つづき



as2018.3.27.105.jpg

2018年3月27日撮影

いつもと違う角度から撮影。

この角度いいね、桜に未申櫓が囲まれている。




f2018.6.13.306.jpg

2018年6月13日撮影



f2018.6.13.307.jpg

2018年6月13日撮影

未申櫓の記録ですが、今日は未申櫓の西側の薬研堀です。

ここにシートが敷かれ、その上に土が盛られました。ここに何か置くんでしょうね。

6月17日にここを通ったら、栗石が置かれていました。どこから持ってきたのかな?




f2018.6.13.309.jpg

2018年6月13日撮影

この時期、葉っぱが覆い茂り、未申櫓も角度によっては上のほうしか見えません。




e2018.6.21.502.jpg

2018年6月21日撮影

写真は撮っていないのですが、6月17日に行ったら、すでにここに栗石が運ばれていました。

19日から大雨が続き、21日の午後に晴れましたが、薬研堀には水たまりができました。





つづく

posted by 夢子 at 14:19 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城