2018年04月30日

【熊本城復旧記録】宇土櫓(うとやぐら)(13) 2018年4月〜

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
宇土櫓(うとやぐら)(1) 2016年6月〜10月
宇土櫓(うとやぐら)(2) 2016年11月
宇土櫓(うとやぐら)(3) 2016年11月〜12月
宇土櫓(うとやぐら)(4) 2016年12月〜2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(5) 2017年2月
宇土櫓(うとやぐら)(6) 2017年3月〜4月
宇土櫓(うとやぐら)(7) 201年4月〜5月 
宇土櫓(うとやぐら)(8) 2017年7月
宇土櫓(うとやぐら)(9) 2017年7月〜8月
宇土櫓(うとやぐら)(10) 2017年8月〜9月
宇土櫓(うとやぐら)(11) 2017年9月〜12月
宇土櫓(うとやぐら)(12) 2018年1月〜4月


つづき



as2018.4.28.201.jpg

2018年4月28日撮影


宇土櫓、そして続櫓(すでに部材回収済み)は大きな変化はありません。

ここはしばらくこのままかな?



as2018.4.28.202.jpg

2018年4月28日撮影

宇土櫓越しに見る天守。

今日は大天守にしゃちほこを載せました。

この写真はしゃちほこが載った直後に撮ったもので、まだ最上階には作業員の方々がいます。

2018年4月28日、復活!しゃちほこまつり

今、宇土櫓は一番近くで大小天守の復旧工事を見守っている。

きっと、私よりも強い気持ちで見守っているんだろうな。何しろ、築城当時からある櫓だから、熊本城の歴史をすべて知っているからね。




as2018.5.5.107.jpg

2018年5月5日撮影

ゴールデンウィークなので、宇土櫓のところもたくさんの人。

地震で傷ついたけど、2年経ってもたくさんの人が熊本城のことを気にかけてくれる。

それがすごく嬉しいし、ありがたく思っています。

熊本城って本当にたくさんの人に愛されている、それを熊本城に行くと感じることができるから、足が自然とむくのよね。



つづく

posted by 夢子 at 10:53 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城