2018年04月30日

【熊本城復旧記録】二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(9) 2018年4月〜5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >


【熊本城復旧記録】
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(1) 2016年4月〜5月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(2) 2016年11月〜2017年2月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(3) 2017年2月〜3月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(4) 2017年4月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(5) 2017年4月〜5月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(6) 2017年5月〜8月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(7) 2017年8月〜9月
二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(8) 2017年11月〜2018年4月


つづく



as2018.4.29.102.jpg

2018年4月29日撮影

前日、大天守にしゃちほこが載りました。

2018年4月28日、復活!しゃちほこまつり

しゃちほこが載る瞬間をここから見た。

まだその興奮が冷めず・・・ またまた今日も二の丸広場から大天守を見ています。

大天守の上にしゃちほこが載っています。昨日載せたから当たり前なんだけど、嬉しくて嬉しくて。

なんか、昨日よりも喜びが多くなっている。じわりじわりと嬉しさが膨らんでいます。




as2018.5.3.102.jpg

2018年5月3日撮影


二の丸広場ではなく、二の丸駐車場からの一枚。

大天守にしゃちほこが載ったので、その記念に、駐車場からも撮りました。





az2018.5.4.309.jpg


2018年5月4日撮影

いつも撮っている場所より、ほんの少し北側から撮影。

葉っぱが多い茂り、見落としがちなんだけど、ここからだと、小天守の向こうの空がよく見えます。

あとどれくらいしたら、向こうの空が見えなくなったって言えるんだろう。

それまでは、しっかり向こうの空を見ます。




as2018.5.5.301.jpg

2018年5月5日撮影

クレーンがない本丸。

ゴールデンウィークで工事はお休みなので、クレーンも降ろされています。

天守の修復工事がはじまったとき、本丸にクレーンがあるのに違和感を覚えた。

でも、今はクレーンがないと寂しく感じる。なんかヘンな感じなのよね。





2018.5.25.202.JPG

2018年5月25日撮影

大天守の上部がすっきりしている。

足場が外れたので、屋根やしゃちほこもはっきり見えるし、それになんといっても窓もよくわかる。

これは窓のところに差し込まれていた赤い鉄骨がなくなったから。



【熊本城復旧記録】加藤神社から見た大小天守閣(5) 2017年4月

昨年の4月、窓に赤い鉄骨が差し込まれたのは衝撃だった。

あれから1年ちょっと、工事が順調に進み、屋根は完成し、ついに赤い鉄骨も取れた。

天守の工事が終わるのはまだまだ先だけど、また一歩前進し、本当に嬉しい。

これからは嬉しいの積み重ねで、工事完了を迎えるんだろうな。



つづく
【熊本城復旧記録】二の丸広場から見た大小天守閣、宇土櫓(一列に並んだ姿)(10) 2018年6月〜



posted by 夢子 at 11:09 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城