2018年05月13日

【熊本城復旧記録】二の丸御門(3)  2018年5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
二の丸御門(1)  2016年8月
二の丸御門(2)  2016年8月



つづく


ah2018.5.11.208.jpg

2018年5月11日撮影

地震から2年経ちましたが、この写真を見る限りでは、2016年8月1日にここの道路が通れるようになってから何も変わっていません。

でも、実は少しずつ進みだしました。ここも。

今年度(2018年度)中に、二の丸御門が通れるようになります。それに向けて既に動いています。




ah2018.5.11.207.jpg

2018年5月11日撮影

百間石垣側のここは雑草がさらに生い茂り、地山がまったく見えなくなりました。




ah2018.5.11.304.jpg

2018年5月11日撮影

二の丸御門の西面も雑草で地山が見えません。

雑草の力恐るべし。




af2018.5.11.404.jpg

2018年5月11日撮影

こちらは石材の回収がはじまりました。

虎口をつくるために作られた石垣です。

ここから石材の回収がはじまりました。



af2018.5.11.408.jpg

2018年5月11日撮影

栗石をショベルカーで救い上げ、トラックへ。

こういう作業をはじめてなので、吟味していました。

怪しい人って思われたかも(笑)


この時の詳しい状況はこちら
2018年5月11日、二の丸御門北面石垣の栗石回収《熊本城復旧状況》
2018年5月11日、二の丸御門の回収栗石は三の丸駐車場へ《熊本城復旧状況》




ae2018.5.11.602.jpg

2018年5月11日撮影

栗石がトラック一杯なると、お隣の三の丸駐車場へ。

こちらで保管するようです。



ae2018.5.11.603.jpg

2018年5月11日撮影

運ばれた栗石は慣らされています。うまく山積みできるようにするためでしょうね。

こんな作業まで見られてラッキー。



つづく

posted by 夢子 at 16:41 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城