2018年05月22日

【熊本城復旧記録】二の丸御門(5)  2018年5月

トップ > 熊本城 〜地震から復旧の道のり〜 >



【熊本城復旧記録】
二の丸御門(1)  2016年8月
二の丸御門(2)  2016年8月
二の丸御門(3)  2018年5月
二の丸御門(4)  2018年5月



つづく



as2018.5.16.109.jpg

2018年5月16日撮影

5月11日に崩落石垣の回収作業を見ました。

二の丸御門(3)  2018年5月

数日たちましたが、かなり石材が少なくなっています。

この間は栗石を回収中でしたが、今日は築石です。大きな石をクレーンで吊り上げています。



as2018.5.16.204.jpg

2018年5月16日撮影

崩落した場所から少し移動させ、関係者が確認しています。

こういう地道な作業を繰り返して、石材回収が行われています。



この日の作業はこちら↓

2018年5月16日、二の丸御門の崩落石垣回収進む
2018年5月16日、二の丸御門の崩落石垣確認、そして移動




as2018.5.31.106.jpg

2018年5月31日撮影

前回の撮影から半月。北側の石材回収はほぼ終わりました。

二の丸御門(1)  2016年8月

地震で大きな被害を受け、石垣の崩落がすごかった。今は石材が回収され、すっきり。




as2018.5.31.107.jpg

2018年5月31日撮影

二の丸御門は大きな門で、この中の石垣がどれぐらい崩れたのか私にはわかりません。

多分、かなりの被害だろうと想定はしていますが・・・。

石材を回収するために、階段のところには土が盛られています。重機がスムーズに動くようにするためですね。

素人の私は、石材回収だと、そればかり見てしまいますが、回収するにはその前段階で必要な作業があります。ここでいうなら階段のところの土盛りですね。こういうところもしっかり見ていきたい。というか気づきたいですね。



as2018.5.31.104.jpg

2018年5月31日撮影

この日は雨が降ったり、止んだり。それでも作業は続きます。

ここが通行可能になったら、雨の中でも作業していた今日のことを思い出しながら歩きたいな。



この日の作業はこちら↓

2018年5月31日、二の丸御門の石垣回収



つづく
【熊本城復旧記録】二の丸御門(6)  2018年6月〜



posted by 夢子 at 10:30 | 2016年熊本地震後の復旧熊本城