2016年04月06日

日本100名城(にほん100めいじょう) 登城記一覧




【北海道・東北エリアのお城】
1.根室半島チャシ跡群(北海道)
2.五稜郭(北海道)
3.松前城(北海道)
4.弘前城(青森)
5.根城(青森)
6.盛岡城(岩手)
7.多賀城(宮城)
8.仙台城(宮城)
9.久保田城(秋田)
10.山形城(山形)
11.二本松城(福島)
12.会津若松城(福島)
13.白河小峰城(福島)

【関東・甲信越エリアのお城】
14.水戸城(茨城)
15.足利氏館(栃木)
16.箕輪城(群馬)
17.金山城(群馬)
18.鉢形城(埼玉)
19.川越城(埼玉)
20.佐倉城(千葉)
21.江戸城(東京)
22.八王子城(東京)
23.小田原城(神奈川)
24.武田氏館(山梨)
25.甲府城(山梨)
26.松代城(長野)
27.上田城(長野)
28.小諸城(長野)
29.松本城(長野)
30.高遠城(長野)
31.新発田城(新潟)
32.春日山城(新潟)


【北陸・東海エリアのお城】
33.高岡城(富山)
34.七尾城(石川)
35.金沢城(石川)
36.丸岡城(福井)
37.一乗谷城(福井)
38.岩村城(岐阜)
39.岐阜城(岐阜)
40.山中城(静岡)
41.駿府城(静岡)
42.掛川城(静岡)
43.犬山城(愛知)
44.名古屋城(愛知)
45.岡崎城(愛知)
46.長篠城(愛知)
47.伊賀上野城(三重)
48.松阪城(三重)


【近畿エリアのお城】
49.小谷城(滋賀)
50.彦根城(滋賀)
51.安土城(滋賀)
52.観音寺城(滋賀)
53.二条城(京都)
54.大阪城(大阪)
55.千早城(大阪)
56.竹田城(兵庫)
57.篠山城(兵庫)
58.明石城(兵庫)
59.姫路城(兵庫)
60.赤穂城(兵庫)
61.高取城(奈良)
62.和歌山城(和歌山)


【中国・四国エリアのお城】
63.鳥取城(鳥取)
64.松江城(島根)
65.月山富田城(島根)
66.津和野城(島根)
67.津山城(岡山)
68.備中松山城(岡山)
69.鬼ノ城(岡山)
70.岡山城(岡山)
71.福山城(広島)
72.郡山城(広島)
73.広島城(広島)
74.岩国城(山口)
75.萩城(山口)
76.徳島城(徳島)
77.高松城(香川)
78.丸亀城(香川)
79.今治城(愛媛)
80.湯築城(愛媛)
81.松山城(愛媛)
82.大洲城(愛媛)
83.宇和島城(愛媛)
84.高知城(高知)


【九州・沖縄エリアのお城】
85.福岡城(福岡)
86.大野城(福岡)
87.名護屋城(佐賀)
88.吉野ヶ里(佐賀)
89.佐賀城(佐賀)
90.平戸城(長崎)
91.島原城(長崎)
92.熊本城(熊本)
93.人吉城(熊本)
94.大分府内城(大分)
95.岡城(大分)
96.飫肥城(宮崎)
97.鹿児島城(鹿児島)
98.今帰仁城(沖縄)
99.中城城(沖縄)
100.首里城(沖縄)
posted by 夢子 at 09:22 | 日記

2016年03月17日

喜多院から中院に向かう途中に南院があった

DSC_0845 (1).JPG


DSC_0843.JPG


喜多院のあとは中院へ。

その途中に南院跡地の看板が。

ここに南院があったのね。南院は明治の初めに廃院となりました。

『明治二年の神仏分離令により廃仏毀釈運動(寺院・仏像の破壊)が起こり廃絶』

喜多院と中院が残り、なぜ南院は廃院に?



南院(多聞院)
http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/minamiin/

posted by 夢子 at 10:42 | 日記

2016年02月16日

伊東潤氏の武士の碑は読みごたえがある





aDSC_1225.jpg

やっとやっと伊東潤氏の本を読んだ。

よく歴史番組に出ているので、この人の本を読みたいと思いつつも時間だけが過ぎてしまい。

2月といえば西南戦争。熊本に住む私には身近な内戦である。

西南戦争に関しては歴史書や先生方の話しだけでなく、可能な限り現地に足を運び勉強した。

それを踏まえて、この本を読みいろいろな場面が頭の中に浮かんできた。めちゃ読みごたえがあり、そして徹底して西南戦争について調べて描いてあるので、小説であるがすごく勉強になった。

この武士の碑をきっかけに伊東潤氏の本をいろいろと読んでみたいと思う。この次は『黒南風(くろはえ)の海』だね。


武士の碑(いしぶみ)  アマゾン
武士の碑 [ 伊東潤 ]  楽天ブックス



読みたい本がいっぱいある。

友人は月10冊読破を目標にしている。私もそれぐらい読みたいが・・・。

なかなかそこまでいかず、読みたい本がどんどんたまっていく。

私って読む速度が遅いのかな?

posted by 夢子 at 09:42 | 日記

2016年01月12日

2016年の目標は『継続』

DSC_0421.JPG


あけましておめでとうございます。

かなり挨拶が遅くなりましたが・・・。

私の今年の目標は『継続』です。

年末、江上茂雄展を見に行きまして、そのときに『来年の目標は【継続】にしよう』と決めました。

というのも、江上茂雄氏は退職後30年間毎日外に出て絵を描かれました。

元旦と台風の日以外は真夏であるが、真冬であろうが外に出て風景画を描いたそうです。

それを知ったとき、私の心に『継続』というキーワードが浮かび、来年は今やっていることをきちんと続けようと決めました。


DSC_0422.JPG


ここ数年の私は興味をもったことはどんどん手を出してきました。

それはそれで悔いもないし、充実もしていました。

でも、新しい扉を開けると、それまでやっていたことがおろそかになるんですよね。

時間の使い方がうまくないので、何もかもうまくバランスがとれなくて・・・。

だから、今年は今までやっていたことを継続する。そしてひとつひとつ丁寧に向き合う。そうすることでまた新たな扉が開けるんじゃないかと・・・。


※朝起きたら掃除する
※今勉強していることを自分のできる範囲でとことん追求する
※体を鍛える、ジムに通う


この3点をしっかり継続し、実り多い一年にしたいと思います(^○^)
posted by 夢子 at 09:33 | 日記

2015年12月10日

黒い城と白い城

DSC_1470.JPG
(熊本城)




日本のお城には黒い城と白い城がある。

黒い城=豊臣秀吉

白い城=徳川家康

こんな風に分けられることもある。

たしかに家康の時代になり、白いお城はどんどん増えっていった。

それはなぜか?

これは、徳川時代になり、火災に強い石灰を使った漆喰ができたことによって、天守の壁を白漆喰で飾るようになった。

火災、そう当時火災は怖かったんだよね。

黒い城は下見板を壁に貼っている。これは火災対策である。

下見板には黒漆を塗ることで火に強くなる。

あと、漆を塗ることで防腐剤の役目もしてくれる。

あの黒いの板はただつけているだけではない。

火災対策であり、防腐剤でもあるのだ。。。

あと、白漆喰よりも安上がりである。

posted by 夢子 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月17日

にっぽん丸クルーズ体験記【8】  船内見学とオリエンテーションと避難訓練


DSC_0589-COLLAGE.jpg


昼食後はにっぽん丸の船内を1階から順番に散策。

何しろ、すべてはじめて見るものばかりだから、わくわくします。

時には驚いたり、時には感心したり、童心に返った気分で船内見学を楽しみました。



DSC_0652-COLLAGE.jpg


2列目の右側はお寿司屋さんです。

ここは有料で、お昼でも夜でも好きなときに楽しめます。

食事はついているので、お寿司は別腹になるんですが食べましたよ。

美味しかったぁー   それはまた後程書きますね。



aimage (2).jpg


売店、ショップもあり、あれこれとショッピングを楽しんでいる人がたくさんいました。

オセロやマージョンなどもできます。今回は2泊3日と短い旅だったので、やる時間はなかったけど、いつか1週間ぐらいのクルーズに参加して、夫とオセロやってみたいなー



aimage (3).jpg


本がいっぱい。

パッと見ると読みたい本がたくさんあり・・・。

でも、今回はグッと我慢しました。読み出したら止まりませんからね。

私にとってここは危険ゾーンですね(笑)



aimage (4).jpg


風が強くて、あまりデッキに出ることはなかったけど、ここからの景色は最高。

大きな大きな海を見ているとモヤモヤもすべて吹き飛びます(*^^*)



船内見学を楽しんでいるとすでに13時近くに。

13時からは4階のドルフィンホールでオリエンテーションです。

船内での注意事項やオプションツアーなどについて聞きました。

そして、続いて4階プロムナードデッキで避難訓練。

デッキで寒かったけど、ちゃんと聞きましたよー



にっぽん丸    公式サイト


つづく
posted by 夢子 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月10日

にっぽん丸クルーズ体験記【1】  熊本港到着

DSC_0448-COLLAGE.jpg


私たち夫婦のにっぽん丸クルーズは2015年10月31日〜11月2日までの三日間です。

今回は九州産交のツアーなので、熊本港から出航します。

熊本港までは各自で行ってもいいし、送迎バスを利用してもOKです。

私は送迎バスを利用。熊本城の城彩苑にバスが来てくれます。

当初の予定では、ここまでバスで行くつもりでした。

でも、荷物が多くなり、タクシーで行くことに。

城彩苑に行くと、続々と参加者が集まり、予定通りバスで熊本港まで。

バス車内で乗船券と乗船証の交換。

これで乗船受付完了です。あまりにもあっけなく終わりましたが、おかげで熊本港についたらすぐに乗船できました。

バスはにっぽん丸の入口に横付けしてくれるので、にっぽん丸をバックに記念撮影することなくさっさと中に。

まるでキラキラオーラに引き込まれるように、乗客は皆船内に引き込まれていきます。

荷物はにっぽん丸のスタッフが部屋まで届けてくれるので、ここから本当に別世界に入ってきます。


にっぽん丸    公式サイト


つづく
posted by 夢子 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月31日

万田坑にるろうに剣心・斎藤一の衣装が飾ってあります



昨夜はるろうに剣心をしっかり見ました。

一番のお目当ては最後に出てくる緋村剣心の師匠・比古清十郎なんですけどね。

だから、だから来週は超楽しみ(^○^)


aDSC_8953.jpg



aDSC_8954.jpg


万田坑にるろうに剣心に出演した斉藤一の衣装が飾ってあります!

京都大火編の最初のシーンは万田坑で撮影されたものです。

そして、そのあとは八千代座が出てくるし、もうそれだけで熊本人の私はワクワクo(^o^)o



aDSC_8915.jpg


aDSC_8919.jpg


aDSC_8936 (1).jpg


万田坑は2回行ったことがありますが、るろうに剣心を見て、あそこがこんな風になるんだーとただ、ただ感心しておりました。

京都大火編も伝説の最期編も昨年劇場で見ていますが、そのときはそんな余裕がなくて・・・。

でも、今回はストーリーがわかっているので、じっくりいろいろな角度がみることができてよかった。





いよいよ、来週は伝説の最期編です。

比古清十郎にメロメロになります。







まだ、年末の冬の大感謝祭のチケットがとれない私。どうか、どうか今年も年末に福山に会えますように!
posted by 夢子 at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月26日

味が変わったのは福山が結婚したから?


DSC_0003.JPG

1週間ぶりにプレミアムを飲んだ!

うっ、味が違うと思ったら『New』だった!

個人的には前のほうが好き!


夫『結婚したから味変わったんじゃない!』

福山の結婚と味が関係するか!?




まあね、Newも飲み続ければ味に慣れるでしょう。

そして、やっぱりプレミアムが一番美味しいとなるでしょう(*^▽^)/★*☆♪


福山が結婚しても、プレミアムの味が変わっても、私の福山愛、プレミアム愛は変わらない!
posted by 夢子 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月23日

旅先のホテル、鍵がふたつあると便利ですねー

aDSC_9826.jpg


最近、一人旅をしていない。あーひとりで旅に出たいなー

そう、最近はいつも夫と一緒。別に仲が悪いわけじゃないので一緒に行くのはいいんだけど・・・

お風呂がね。旅先でゆっくり温泉を楽しむのは旅行の醍醐味なんだけど、たいてい部屋にひとつのカギしかないから、一緒にお風呂に行くと、先に出たほうがしばらく待っていなくちゃいけない。。。

まぁ、30年も連れ添った相手なので多少待たせてもいいんだけど・・・  やはり、夫はもう出たかな? なんて頭によぎるとゆっくり入っていられない。


でも、先日泊まった草津リゾートホテルは部屋の鍵がふたつあり、めちゃ便利だったわ。

お互いにそれぞれ鍵をもって大浴場に行けるし、お風呂から出たら勝手に部屋に戻れるから・・・。




aDSC_9809.jpg


お風呂から出て部屋に戻ったら、夫がすでにソファで寛ぎながら冷えたビールを美味しそうに飲んでいました。


草津ナウリゾートホテル  公式サイト
草津ナウリゾートホテル  楽天トラベル
群馬県吾妻郡草津町草津750
電話  0279-88-5111
posted by 夢子 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月22日

修復・修復の繰り返しによって長い間維持できる


中学の修学旅行で日光東照宮へ行った。

35年前だ。だから行った記憶はあるが、どこをどう見たのかまったく覚えていない。

それよりも、テレビで見た日光東照宮のほうがはるかに印象に残っている(笑)



aDSC_9666_1.jpg


家光の廟所・輪王寺大猷院の1番大きな門・二天門(にてんもん)は修復中で見ることができず(^^;;


輪王寺大猷院
栃木県日光市 山内2300
電話  0288-54-1766




aDSC_9763.jpg


日光東照宮の陽明門も修復中で見ることができず(^^;;

でも、陽明門の奥にある壁画・松と鶴は見ることができた\(^o^)/


日光東照宮
栃木県日光市山内2301
電話  0288-54-0560


東照宮はできたのは家康が亡くなった翌年だから、400年になるんだよね。

これだけの建築物を維持するには常に修復、修復しかないよね。

陽明門も二天門も見たかったけど、見えなかったことで改めて歴史的建造物を維持することの大変を知ることができた。

次はふたつの門の修復が終わったら行きたいな。。。
posted by 夢子 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月21日

阿吽の呼吸は輪王寺大猷院の仁王門からはじまった

aDSC_9708.jpg   aDSC_9706.jpg


仁王の像を左右に安置してある仁王門。

寺の中に悪いものが入りこまないように置かれた門で、寺院によくある門です。

だから、仁王門を見ても驚きもしないんですが・・・

3代将軍・徳川家光の廟所・輪王寺大猷院の仁王門。ここから『阿吽の呼吸』はここから来ているそうです。

知らなかったぁー  忘れないようにちゃんと覚えておこう。



aDSC_9691sk1k.jpg


aDSC_9696.jpg


日光東照宮は行ったことがありますが、はじめての輪王寺大猷院。

個人的にはこちらのほうが落ち着きがあり好きですね。

あと、各大名から寄進された灯篭がたくさんありました。315ものあるそうで、いつかひとつひとつ名前を確認してみたいなー

次回はもっと時間に余裕をもっていかなくてはね。


輪王寺大猷院
栃木県日光市 山内2300
電話  0288-54-1766
posted by 夢子 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

真言密教を広めた学僧・空海

今度、高野山に行くので復習。もちろん先日購入した『学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)』で。

わかりやすいし、それに人物事典もついているのでさらに詳しく知ることができます。空海のことは知っているけど、忘れていることも多々ありいい勉強になりました。

空海は奈良時代の終わりに生まれるんだけど、その当時政治は荒れていたんだよね。それで桓武天皇は奈良の平城京から京へ都を移すことに。これが平安京。
都を移し、新たな気持ちで政治を立て直そうとしたの。あと仏教に対しても不満をもっていたの。当時の僧侶たちは力がどんどん大きくなり、政治にも口を出すようになっていたからね。そんなころに出てきたのが空海と最澄。空海は高野山に金剛峯寺を、最澄は比叡山に延暦寺を建て、修行を積んだのよね。1000年以上たった今もその伝統が守られているんだからすごいですよねー



空海(くうかい)
774〜835年、讃岐国生まれ

空海は唐から密教の経典や法具を持ち帰り、日本に新しい仏教を伝えた。

【密教(みっきょう)】
※仏教の考え方のひとつ
※宇宙の中心は大日如来であり、生命の根源とされているという教え
※書物を読んで勉強するとともに体を使った修行も重要
※誰でも修行を重ねれば悟りを得ることができる

15歳、母方のおじ・阿刀大足(あとのおおたり)にしたがい京で儒学を学ぶ

18歳、大学(中央の役人を養成する機関)に入るが途中でやめ、四国各地の聖地を巡って修行する

23歳、『大日経(だいにちきょう)』の教えに深く感動し、密教に感心をもつ
大日経(だいにちきょう)・・・大日如来をといた経典で、宇宙の生命と人間の生命はひとつであることを示す

24歳、『三教指帰(さんごうしいき)』を書き、儒教・道教・仏教の中で仏教がもっとも優れていると説く

804年(30歳)、遣唐使に一行に加わり唐に渡る
※密教・・・インドに生まれ、唐に伝わったもので、大日如来という御仏を信仰する教え
※空海は青龍寺(しょうりゅうじ、長安にある寺)で恵果(けいか)から密教の手ほどきを受ける
※伝法灌頂(でんぽうかんじょう、密教の師としての秘法を授ける最高の儀式)が執り行われ、阿闍梨(あじゃり密教の秘法伝授の師)となる

806年(32歳)、帰国し観世音寺(かんぜおんじ、大宰府)や槇野山寺(まきのおさんじ)、高尾山寺(たかおさんじ)などで密教の研究に励む

809年(35歳)、京の高尾山寺(たかおさんじ、現・神護寺)で真言密教の修法(しゅうほう)をはじめる
※最澄と交流がはじまる

810年(36歳)、空海によって国家鎮護の修法が行われる

812年(38歳)、最澄は空海のもとで、結縁灌頂(けちえんかんじょう、密教に入門するための儀式)を受ける

816年(42歳)、嵯峨天皇より高野山を賜り、金剛峯寺を開く
※このころ、空海と最澄の仲は大きく隔たっていく

823年(49歳)、京の東寺(教王護国寺(きょうおうごこくじ))を賜り、真言密教の道場とする
※東寺・・・平安京に建てられた官寺(かんじ、国が建てた寺)

828年(55歳)、綜芸種智院(しゅげいしゅうちいん)を創立・・・我が国最初の私立学校

835年(62歳)、入滅

空海の死後、朝廷より『弘法大師』という名を贈られる

三筆(さんぴつ)
嵯峨天皇、橘逸勢(たちばなのはやなり)とともに三筆といわれている





高野山から帰ってきたら、加来さんの空海読んでみたいー

加来さん=戦国時代のイメージが強いから、どんな風に描いているのか興味があるわ。
posted by 夢子 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

温泉入浴マナーを守らない人がいた

aDSC_9649.jpg


訪日外国人の急増で、温泉入浴マナーについてニュースになることがある。

でもね、日本人だって入浴マナーを知らない人はいる。

先日、鬼怒川温泉に泊まり、朝いちの温泉を楽しもうと大浴場へ。

同じように女性がふたり入ってきた。40〜50歳の女性なんだけどかけ湯もせずにそのまま入り、そして入浴シーンをスマホで撮り・・・。

朝から気分が悪かったなー  本人たちは楽しそうだったが、私を含めまわりの人は・・・。

でも、その後も自己嫌悪に陥るんだよね。だって、写真はNGって張り紙してあるのに、それを注意できない自分に。


入浴マナー 入浴の心得 ぽかなび.jp マナー向上委員会監修

私自身ちゃんとできているか確認しました。

とりあえず、マナー違反はありませんでしたぁー

posted by 夢子 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月19日

昼飲み文化が栄える街・浅草

aDSC_9595.jpg


浅草といえば浅草寺。ちゃんとお参りしてきましたよー

でも、私の中で浅草は昼飲みできる街なんだよね。

今回3回目の浅草でしたが、毎度ここに行くと昼飲みしています。だって、あちこちで昼間から飲んでいるだもん(笑)






aDSC_9598.jpg


今回は明治にできた神谷バーです。

土曜日ということもあるかもしれませんが、お昼過ぎに行くとほぼ満席状態。

常連さんらしきおじちゃん、おじいちゃんたちが楽しそうに飲んでいます。もちろん観光客もたくさんいましたが、地元の人たちもいっぱい。

地元の人たちはちょっと年齢高めですが、男性も女性も明るく元気で・・・。

こんなところが熊本にもできるといいなー



aDSC_9604.jpg


神谷バー名物・デンキプラン飲んできました。

これビールと一緒に飲むといいらしいので、当然ビールとちゃんぽんです(^○^)


次、浅草に行ったときはどこで飲もうかな。


浅草観光.com   浅草公式ホームページ
神谷バー
東京都台東区浅草1-1-1
電話  03-3841-5400

posted by 夢子 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月12日

消耗品・洗濯機の糸くずフィルターは4年で劣化


4年の月日はあっという間でした。

4年前、洗濯機の糸くずフィルター(ゴミ取りネット)が破れて新調しました。我が家は毎日洗濯するので4年間休みなく働いた糸くずフィルターがまたもや破れたので新しくしました。

たしか、以前糸くずフィルターのことをブログに書いたよなーと思い、確認するとありました。

2011年11月30日
SHARP(シャープ) 洗濯機の糸くずフィルターを安く買う方法

懐かしいなー この記事。

このとき、堂々と『糸くずフィルターを安く買う方法』を書いたんですが、その後、読者の方のコメントで、近くのホームセンター、量販店、電気屋さんで購入すれば送料もかからず、安上がりと知り・・・。追記しました。


aDSC_9582.jpg

私、一度は近くのホームセンターで買おうと思いましたが、最近生活範囲が変わり、車を乗ることがほとんどなくなりまして・・・。そうなるとホームセンターや量販店もほとんど行くことがなく、面倒なのでネットで注文。


送料無料【在庫あり】 シャープ 洗濯機用糸くずフィルター 2103370337

前回の記事でルクスさんが一番安いと書いたんですが、今回も楽天で調べたらルクスさんが一番安かったので、こちらで購入。

送料込みで711円でした。メール便ですがすぐに届きました(^○^)


aDSC_9586.jpg


aDSC_9588.jpg

真新しい糸くずフィルターはいいですね。真っ白できれいです。

これからはこの子に毎日働いてもらいます。よろしくね(^○^)
posted by 夢子 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月29日

ビリギャルで人気沸騰中の学習まんが少年少女日本の歴史を購入


51歳がなんと、なんと学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)を購入しました(^○^)


aDSC_9458.jpg

学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)、めちゃ重い!

なぜ、これを購入したかというと、あのビリギャルがこれで歴史の勉強をし慶應大学に合格したから。





ではなく、ビリギャルで話題になり、図書館でペラペラ見ていたらすごく惹かれるものがあり・・・

それにすごく簡潔にかいてあり、わかりやすく、これなら一から勉強できると思い購入。



aDSC_9459.jpg


aDSC_9461.jpg


歴史が好きで好きな時代、気になる時代のことは調べたり、本を読んだりしていますが、最初から通して勉強したことはなく・・・。

一度、ちゃんと勉強してみたくて、思い切って購入しました。

それと、これは孫ができたら孫にあげればいいので、孫ができるまでは私が何度も読んで勉強します。


学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)

私は今回楽天ブックスで購入しましたが、これ全巻セットで20,466円します。

それが運のいいことにポイント10倍だったので、実質1割引きで購入できました。

2,040ポイントって大きいですよねー  楽天ブックスは時折ポイント何倍をやっているので、高額なものを買うときはチェックしてから購入するとお値打ちに買えますね。

posted by 夢子 at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月04日

大木製作所 布団バサミは大きくてバネが強くのでがっちり布団を挟んでくれる

今年梅雨は雨・雨・雨でなかなか布団が干せません。

でも、あとちょっとしたら、思いっきり布団が干せるようになると思うので、今日は布団バサミについて書きまーす。

母から娘に受け継がれる生活雑貨

これ、先月書いた記事なんですが、この中の大木製作所の布団バサミが友人たちに好評です。


DSC_7109.JPG

私が使っている布団バサミは大木製作所のステンレス製のものです。

これを使う以前はホームセンターで売っているプラスティック製のものを使っていました。プラスティック製品は劣化するので長持ちしないんですよね。だからボロボロになると新しいものを買い換えていました。

あとマンション住まいなので、ベランダに布団を干すので、プラスティック製でも高めのものを購入していました。しっかりしたものじゃないと布団が飛ばされたら大変なことになりますからね。

そんなときに大木製作所のステンレス製ものをネットでみつけ購入。ステンレス製なので4〜5年使っていますがしっかりしています。それにバネもしっかりしているので布団をがっちり挟んでくるので安心して干すことができます。

ただ、これ我が家の周辺のホームセンターで売っておらず。近くの友人たちも私が先日の記事を書くまで大木製作所の布団バサミの存在を知らず・・・。

それが記事にしたことで、友人たちも購入。『しっかりしているねー これならずっと使えるねー』なんて喜んでいました。


大木製作所 布団バサミ  楽天市場



DSC_7106.JPG

オールステンレスです。だから長年使ってもプラスティックのような劣化はありません。

あとバネがしっかりしています。うちのベランダはコンクリートの厚みもありますがバネ本体が強いのでしっかり挟むことができます。



DSC_7099.JPG

布団を挟む部分もしっかりしています。がっちり布団を捕えることができるので少々の風でもびくともしません。

ちなみに我が家はダブルの布団なので、ふたつ使っています。

マンションの上階で干すので、安定感がないと風で万が一布団が下に落ちたら大変ですからね。



DSC_7113.JPG

大木製作所の製品はちょっと高いけど、モノはしっかりしているので長く使うことができます。

私はまだ4〜5年のお付き合いですが、どこまで使い続けることができるか今から楽しみー



大木製作所 布団バサミ  楽天市場

大木製作所の布団バサミはショップによって値段がまちまちです。

『最安ショップを見る』機能をうまく使い、あと送料もチェックして購入してくださいねー

posted by 夢子 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月15日

引き出しつきのテーブルでテーブル上がすっきり

1434263045507.jpg

娘の新居宅の記事が続きます。

娘は『リビングはテレビとテーブルしか置かない』と決めていました。理由は部屋が狭いからです。

そのため、『テレビ台とテーブルは収納できるものがいい』と言い、テーブルは引き出しつきのものにしました。

最近は引き出しつきテーブルもいろいろとあり、その中から娘が選んだのがこれです。

引出し付きテーブル(エルジーオー/LGO)icon
ベルメゾン
icon

サイズも豊富で、部屋にぴったりの大きさをみつけることができました。

価格は税込みで19,332円。2万円でこれだけのものが購入できるのはありがたいですね。

毎日使うテーブル。ここで食事もします。だから安価で質の悪いものは避けたかった。かといって、ここが終の棲家ではなくゆくゆくはマイホームも考えなくてはいけません。だから引っ越しするときに気楽に手放せるもの。そんなことも考えながら選んだのがこのテーブルですが、娘は『これにしてよかった』と喜んでいます。


DSC_7786.JPG

一番気に入っているが引き出しです。三つついてるのでここに収納したいと思ったモノはすべて余裕にしまうことができました。

日常使うモノばかりなので、ぎっしり詰め込むと出し入れがしにくいので、余裕で出し入れできるのは日々ストレスになりません。


DSC_7789.JPG

DSC_7788.JPG

こんな感じで使っています。

『リモコンをテーブルの上に置かなくていいから、いつもテーブルの上がすっきりしていい』と言っています。

たしかにそうですよね。リモコンってなくてはならないものですが、テーブルの上に置くと邪魔なんですよね。普通は邪魔でも置かなくちゃいけないけど、テーブルの引き出しにしまうことができるから使うときも苦にならないし・・・。

これは正直羨ましかった。うちはテーブルに引き出しがついていないのでいつもテーブルの上に出しっぱなしですからねー



DSC_7792.JPG

引き出しがついている分、テーブル下のスペースがちょっと狭いですが、これでも座って正座ができるので支障はありません。



娘宅から戻り、我が家のテーブル上に置かれたリモコンの目障りなこと。

なんとかできないかとググッてみたら、こんな記事を発見 ⇒ もう困らない!100均グッズで、リモコン収納

マジックテープいいじゃん! と思ったが、我が家のリモコンの後ろ側は凹凸が激しく、これはマジックテープは無理と判断。

そして次に発見したのがこれ ⇒ コジマジックで収納

コの字レールを100均とホームセンターで見てこよっと!
posted by 夢子 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ベルメゾンのコンパクトにたためるウレタン入りい草ラグを20%OFFで購入

DSC_7783.JPG

娘の新居に行ってきましたぁー

めちゃ近くに住んでいるのに、なかなか行く機会に恵まれず、やっと夫とふたりで行くことができました。

アパートなのでコンパクトですが、余分なものは置かずすっきりしていました。

家具はベルメゾンで、カーテンはセシールで購入。その中で『私が欲しい!』と思ったのが、い草のラグです。

中にウレタンが入っているので厚みがあり、座っていてもおしりに優しいの。座り心地がよくて自宅に戻って即購入しました(*^^*)


コンパクトにたためるウレタン入りい草ラグicon

運がいいことにこの商品たまたま20%OFFでした。ラッキー手(チョキ)

今ですね、ベルメゾンで『14日間限定!今だけ!ネット限定20%OFFクーポンプレゼント! “夏アイテム”約1,200点集結!』というセールを開催中で、私が欲しいい草も入っていました。

私が購入したのは、195×325センチのサイズで、通常なら11,990円(税込12,949円)です。それが20%OFFなので10,359円に。2割引って大きいですからね。助かりましたぁー

あっ、このネット限定20%OFFは今日までです。(2015年6月15日まで)

ベルメゾン
icon


DSC_7786.JPG


DSC_7787.JPG

娘宅と同じい草のラグが我が家に届きます。

娘が帰ってきたらびっくりするだろうなー

posted by 夢子 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月14日

珪藻土 足乾バスマットはAmazonが安い

DSC_7781-2.jpg

知る人は知っている『珪藻土 足乾バスマット(けいそうど そっかんバスマット)』

私も最近知ったんですが、これ梅雨時期にもってこいのバスマットです。すぐに乾くので、従来のバスマットのようにジメジメすることもありません。

私はいつも一番最初にお風呂に入るので、乾いたバスマットを使うことができます。でも、そのあとお風呂に入る夫は湿り気のあるバスマットを使うことに。これが今までの我が家でした。でも、今は夫も乾いたバスマットで快適です。


DSC_7784-2.jpg


DSC_7786-2.jpg

これは一枚の板です。珪藻土で出来た板のようなものです。2.4キロと重みもあります。

そして見た目のおしゃれ感はまったくありません。でも、お風呂のバスマットですからね。普段は洗面所の横に立てて置くので我が家におしゃれ感は必要ありません。



DSC_7790.JPG

お風呂上り、足をのせるとしっかり足の跡がつきます。


DSC_7811.JPG

でも、10〜15分もすれば元に戻っています。

だから、夫もサラッとした状態で使うことができます。

これ、天日干しできるので晴れたらベランダに干そうと思っています。あと、長期間使うと吸収力が弱まるみたいでその時がきたら交換時期みたいです。それがいつ来るのかわかりませんが・・・ 1〜2年はしっかり使いたいです。

そうそう、価格ですが。私は近くのホームセンターで特売の時に購入し税込で4,318円でした。

今、ネットで調べたらAmazonは4,270円だった。ちらしチェックで安く買えたと思っていたのに・・・ Amazonのほうが安かった(T_T)

珪藻土マット 足乾バスマット

カスタマーレビューは5つ星のうち 3.5です。
使用後2週間で吸収力が悪いって口コミが気になります。我が家も使いだして2週間ほどですが、今のところはしっかり吸収してくれます。
posted by 夢子 at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月06日

実家の片づけ、まずは子どもの荷物の片づけを


最近、よく耳にするのが『実家の片づけ』という言葉です。本もかなり出ていますねー まだ読んだことがないけど、親が高齢になれば誰もが気になることですよね。

うちはすでに夫の実家も私の実家も両親が他界したので実家自体がなくなりましたが、やはり最後の片づけは大変で業者を頼みました。今ってモノを処分するのもお金がかかるのでできるなら早めに取り掛かり、高齢の親が安心して暮らせる家にしたいものですよね。高齢になると家の中が一番危険といいますからね。











私が思う親宅の片づけ。まずは自分(子ども)のモノを処分することです。

DSC_7707.JPG

これは我が子たちが実家に置きっぱなしの子どもの所有物です。

先日、長女が結婚のため家を出ました。二女は大学進学と同時に県外に行ったのでやっとふたりの娘が巣立ちました。

娘たちが巣立ったので、自宅の模様替えをしましたが、娘たちの所有物が邪魔です。


DSC_7704.JPG

我が家はモノを増やさずシンプルに暮らすがモットーです。だから、娘たちにもモノを置いていかないようにさんざん言いましたが、これだけ残りました。

アルバムは仕方ないとしても、それ以外のものは取って置いてもキリがないと思うんですよね。今使わないものは永遠に使うことはありません。でも、思い出の品は捨てれないようで・・・。

正直なところ、これがすべてなくなったら、我が家はもっとスッキリします。

うちの娘に限らず、どこのお宅にも実家に子どもたちのモノが残っていると思います。まずはそれから片づけると実家のモノも減りますよー。

親のことを、親宅をあーだ、こーだと言う前にまずは実家にある自分のモノを片づけましょう。


posted by 夢子 at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月30日

戦後70年、もっとがむしゃらに生きよう

DSC_7207.JPG
(写真は荒尾にある火薬庫)


日本は今年戦後70年。この70年を『平和な時代が、戦争をしない時代が70年も続いた』ととる人もいれば、『まだ70年か、たった70年しかたっていないのか』ととる人もいるだろう。

戦後生まれの私にとって『70年』が長いのか短いのかわからない。でも、この70年という節目の年に、私はもっと真剣にがむしゃらに生きようと決意した。

というのも運よく戦争遺跡をめぐるツアーに参加することができた。

【熊本】身近な戦争遺跡を訪れる(大江、黒石、菊池)
【熊本】戦争遺跡を訪れ体験者から貴重な話しを聞くことができた

身近にたくさんの戦争遺跡があり、今自分が生活しているこの場所でもたくさんの尊い命が奪われたことを知った。

戦争体験者の方が、『今の平和が若い人たちの犠牲の上に成り立っていることを忘れないでほしい』と話してくれた。その方は教育隊の教官て、今でも教え子の命日には手を合わせているそうです。

先の戦争で、いや数々の戦争で貴重な命が失われた。今の日本の平和はその方たちのおかげである。私はそう思っている。

私たちはそれを忘れることなく、そしてこの先どんなことがあろうが戦争というこの世で一番おろかなことはせず生きていかなければいけない。

posted by 夢子 at 06:43 | TrackBack(0) | 日記

2015年03月19日

薩摩チョコンピと薩摩チョコチップスもっと買えばよかったな

DSC_4904~2.jpg


DSC_4907~2.jpg

薩摩チョコンピです。

芋ケンピにチョコをコーティングしたものなんですが・・・

私、芋ケンピってわからず(^^;;

芋ケンピって、サツマイモを短冊状に切って植物油で揚げ、砂糖を絡めたお菓子です。かりんとうみたいなものですね。

これはサツマイモをカリカリのスティックにしてビターチョコをコーティング。



DSC_4914~2.jpg


DSC_4916~2.jpg

美味しかったぁー

一袋あっという間に食べきってしまった。



DSC_4910~2.jpg

薩摩チョコチップス

鹿児島産のさつまいも『黄金千貫』をパリッパリのチップスにしてビターチョコをコーティング。

これね、100gから買えるんですよ。たくさん買っても食べきれないといけないと思い、100gにしました。

今、後悔しています。もっと買えばよかった。これめちゃ美味しい。

個人的には薩摩チョコンピよりもこっちのほうが好きです。


DSC_4888~2.jpg


DSC_4892~2.jpg

ロイズのポテトチップチョコを一番最初に食べたときに軽い衝撃を受けました。

こんな食べ方あるんだー ポテトチップとチョコって合うんだー なんて思いながらパクパク食べました。あれ以来、熊本で北海道物産展が行われると買うようになりました。

これはロイズのポテトチップチョコとはちょっと違います。じゃがいもとサツマイモの違いもありますが、こちらのほうが厚みがあり食べ応えがあります。それにこれは塩が効いていない。ロイズのほうは塩もしっかり効いていますからね。

ロイズも好きだけど、これもいい。噛んだときのしっかりした食べ応えが、『今、薩摩チョコチップスを食べている』って脳にも心にもしっかり伝えてくれます。それにチョコとのバランスもいいのよね。

これ食べながらワイン飲んだら、どちらも進みに進み・・・ 幸せな夜でした(^○^)


パティスリーヤナギムラ
パティスリーヤナギムラ  鹿児島中央駅 えきマチ1丁目鹿児島

posted by 夢子 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

見返りを求めず咲く花の美しさ

DSC_4513~2.jpg


花は咲く。『今から私は咲きます。咲きますから見てください。』なんてことは言わず、静かに咲き、静かに散っていく。

花はどんなに美しくても、色鮮やかでも見返りを求めず咲く。

道端に咲く花は時には踏みつけられることもある。そんなときも文句ひとつ言わない。

私も花の心、精神を見習いたい。

何事に対しても見返りを求めず、粛々と事を進めていきたい。

精神的に未熟な私は100%花のようにはなれない。でも、10%でも20%でもいいから花のようには見返りを求めず生きていきたい。

posted by 夢子 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

桜の木がピンク色に


桜の木が遠目からみてもピンクになってきた。近くに寄るとかわいらしい蕾が微笑んでいる。

桜の季節になると毎年、『この一年私は成長しただろうか?』と自分自身を振り替える。

フリーで仕事をし、主婦をやり、母親をやり、毎日をがむしゃらに生きている。

でも、そのわりに自分の成長というのが形に見えない。時にはそれがやる気を奪うこともある。

桜の季節に一年を振り返るのをやめればいいって思うときもある。

そのほうが精神的に楽なこともある。それでも私は毎年この時期になると一年間の総決算をする。

いいも悪いも私だから、桜の花が散るまで総決算をし、次なる目標をたてる。

今年もそろそろ総決算を始めなくてはいけない。

昨年は新しい扉をたくさん開いたから総決算もいろいろな形になりそうだ。

総決算のあとはもう決まっている。また新しい扉を開く。私が5年以上勉強してきたことを、さらにバージョンアップするために研修を受ける。

50を過ぎ、暗記するのがだんだん鈍くなり、半年間の研修はかなりハードになると思うがどんなことをしても最後までやり遂げたい。

そして秋には今までとは全く違う自分にとって出会いたい。その日がすごく楽しみ。

総決算の前に次なる目標はきちんと出来上がった。

今年は桜の花が咲く前に総決算しよう!
posted by 夢子 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鹿児島中央駅でさつま揚げをあれこれチョイス


さつま揚げっていえば鹿児島ですが、これもとは琉球の料理なんですね。今回鹿児島に行きはじめて知りました。

琉球料理の魚のすり身を揚げた『チキアーギ』が島津斉彬の時代になまって『つけ揚げ』と呼ばれた元祖ファーストフードです。そこから『さつま揚げ』になった由来は知りませんが(^^;; まぁ、薩摩が揚げているからさつま揚げですよね。

さつま揚げは鹿児島で生まれたものと思っていましたが、琉球から伝わったんですねー  ひとつ賢くなりましたw



DSC_4721~2.jpg

鹿児島中央駅校内の『えきマチ1丁目』には三軒のさつま揚げのお店があります。

揚げたてのさつま揚げが、色とりどりに並んでいます。

さつま揚げの種類が多いのにビックリ。私が普段食べるのは一番オーソドックスなすり身を揚げたものです。

でも、中央駅に並んでいるのは刻んだ葱をのせて揚げているものや、大葉を一枚のせてあるものなどいろいろ。さつま揚げイコール茶色のイメージでしたが色鮮やか。

ここにいるとどれにしようか迷います。三軒のお店(月揚庵(つきあげあん)、揚立屋(あげたてや)、玖子貴(きゅうじき))の前を行ったり来たりして、今まで食べたことがない玖子貴(きゅうじき)に決めました。


DSC_4722~2.jpg

まず、最初に選んだのが葱がのっているのです。次はとうもろこし、そして蓮根と次から次へと。

選ぶの楽しかった。さつま揚げで楽しい思いができるなんて幸せo(^o^)o



DSC_4724~2.jpg

DSC_4725~2.jpg

いっぱい買ったので食べきれないのでは? と心配していたが夫ふたりでビールを飲みながらきれいに完食。


DSC_4727~2.jpg

葱の風味が口に広がり美味しい。


DSC_4730~2.jpg

とうもろこしがすり身にびっしりついていてとうもろこしの甘さがたまらない。


DSC_4739~2.jpg

蓮根の食感とすり身のねっとりした食感のハーモニーが面白い。


DSC_4736~2.jpg

チーズもたっぷり入っています。


DSC_4733~2.jpg

紫蘇入れですあっさり。


色んなさつま揚げを楽しんでいただきました。ごちそうさま(^o^)


えきマチ1丁目
玖子貴(きゅうじき)

初・玖子貴さんでしたが、ここを選んでよかった(^○^)

玖子貴って読みにくい。最初読めなかったよ。。。
posted by 夢子 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

私は小学生か(笑)


日帰りでも泊りでも旅行はワクワクする。前日は嬉しくてなかなか寝れない。当日は目覚ましが鳴る前に目が覚める。

まるで小学生のときの遠足と同じだ(笑)

さすがに51なので、おやつ300円なんていう決まりはないが、気持ちはまだまだ小学生のときのままだ。

私、こういう自分が好き。

そのときの状況や気分によって童心に返ることができる自分が好き。

60になっても70になってもこんな私でいたい。

こどもは自分の想いで大人になることはできない。

でも、大人は自分の気持ちひとつでこどもになることができる。こんなすばらしい特権は活かさないともったいないよね。

posted by 夢子 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月18日

ごちそうふきん流行り?

DSC_4487~2.jpg

中川政七商店のふきんは好きなので愛用しています。

これを使い出すと他のは使えない。これが今の私の正直な感想。

そんな私の気持ちが友人たちに伝わったのだろうか、今年になってふたりから中川さんのふきんをもらった。ありがとう(^o^)

たまたまなのか、これが私のイメージなのか、はたまたこれが流行っているのかよくわからないが、ふたりからもらった中川さんのふきんは同じものだった。⇒ごちそうふきん 春野菜


中川さんのふきんは使えば使うほど手に優しくなる。

ふきんそのものが柔らかくなり、私の手に優しい感触をもたらしてくれる。

いつも、食事の準備は丁寧に心を込めてと思っているが、これがなかなかでない。

バタバタと時間に追われながら調理しているとき、ふきんの柔らかく優しい感触が私に『優しい気持ちで作りなさい』『慌てなくていいよ』なんて語りかけてくれる。

中川さんのふきんは私の心をも優しくしてくれる。

大切に使い、毎日美味しい料理をつくろう!


中川政七商店公式通販サイト

今年は外で出ることが多くなるので、中川さんのタオルハンカチデビューしようと思っています。
posted by 夢子 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月11日

背面にタップがおけ、テレビ台の下の掃除もできるテレビ台がほしい


昨日のアップした記事。

【娘新居】リビングのテーブルとテレビ台はセットに

これ書いてから、我が家のテレビ台も買い換えたくなった。


fusui0re56.jpg

我が家が今使っているテレビ台はコレexclamation

おしゃれ感まったくなし。この一角だけ気にいらないのよね。


aqwIMG_9145.jpg

でも、これを使い続けているのは、キャスターが付いているから。

テレビの後ろって配線がいっぱいあるから、どうしてもホコリがたまるので、週に1回は動かしてテレビの後ろを掃除している。まぁ、ここの掃除は夫の役目だけど(笑)



icon
icon
オイル仕上げのテレビ台
icon

でも、これなら脚がついているので、テレビ台を動かさなくてもテレビ台の下が掃除ができる。

そして、これ背面にタップがおけるようになっているのexclamation

これ私的にはめちゃポイント高い。背面にうまく配線コードをのせれば見た目もすっきりですからね。

これ、マジでほしい。今夜から夫に交渉しよっとexclamation×2

娘の新居の家具は親である私たち夫婦が買うことになります。娘の新居のほうが実家よりもいいテレビ台というのもね。。。 まずはこんな感じで夫に交渉します。



【追記

夫のOKが出ました(^○^)

『ほしいテレビ台があるんだけど買ってもいいかな? 以後割愛(笑)』と夫に話しをしました。

夫は『今ので十分使えるよ』なんて言っていましたが、私があーだこーだと言うのを聞き、『お好きなように』と。

これでテレビ台が買えます やったね



【注文しました

【商品名】オイル仕上げのテレビ台 B/120×50
【単価】¥59,900(税込¥64,692)
【数量】1
【商品小計】¥64,692(税込)
【大型商品送料】無料
【設置料】無料
【組立・設置サービス/別配送】設置サービス指定


送料無料キャンペーンなので送料がかかりません。

私プルミエール 会員(昨年いっぱいベルメゾンで購入したので・・・)なので設置料も無料です。設置料も2,000円ほどするから大きいのよね。。。

あっ、今回の注文で気づいたけど、プルミエール会員なら大型商品送料と設置料が無料なので、娘の家具はゆっくり購入できそうです\(^o^)/




posted by 夢子 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月05日

優しい香りに包まれ優しくなる


DSC_4271~2.jpg

上京したときに、Hさんからお洒落なプレゼントをもらった。

マイリトルボックスっていうんですが、この内容については友人が細かく書いているので興味のある方はこちらをご覧ください。

毎月届く女子力アップのワクワク箱「マイリトルボックス」



DSC_4277~2.jpg

マイリトルボックスに入っていたオイルにメロメロです。わたしは!

私、美容に関してはまったく興味がないんですが、アロマが好きなのでボディーはいつもお気に入りのオイルに精油をプラスして香りを楽しみながら手や足にオイルを塗っています。

自分で香りをつけると好みの香りばかりになるんですよね。

毎度精油の配合は多少変えますが似たような香りになります。

今回マイリトルボックスに入っていたプロディジューオイルは私が普段使わない甘い香り。優しい甘さで気持ちを優しくしてくれる香りです。

つけたあとも、けっこう長い間香りを楽しむことができ、ひとりニヤニヤ。



DSC_4283~2.jpg

今回、改めて香りで気持ちの状態が変わるって認識しました。

甘く優しい香りで、私も優しい人になります(^○^)

今、検索したらプロディジュー オイルってすごい人気のオイルなんですねー

フランス売上No.1とか世界で9秒に一本売れているマルチオイルって出てくる。。。

プロディジュー オイル

楽天で買えるし、思ったよりも高くなかったので、リピしようかなー

posted by 夢子 at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月04日

幸せの朝だね


DSC_4321~2.jpg

『幸せの朝だね』

昨日の朝、夫から言われた言葉です。


何が幸せかというと・・・

『夢見たの! 福山の夢見たの!

ライブで最前列で見ている私に話しかけてくれたの!

(以後割愛、長くなるのでw)』

朝から私の見た夢の話を、それも福山の話を延々と聞かされたあとの一言が、

『幸せの朝だね』でした。

この一言嬉しかった。夫にしたら、朝からくだらない話なんかするな!ってのが本心だと思う。

でも、ちゃんと話を聞いてくれて、私が喜ぶ一言を発してくれて。


私も夫みたいに相手が喜ぶ声を掛けれる人間になりたい。

福山の夢を見て幸せでしたが、夫の一言でさらに幸せになりました。

言葉は人を幸せにするものです。

私も私の言葉でまわりの人を幸せにしたい!
posted by 夢子 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月28日

朝の玄関掃除で日新たに


殷王朝を樹立した湯王は、洗面器に『苟日新、日日新、又日新』に刻んでいたそうです。

日に新たに、日日に新たに、また日に新たなり

毎朝、顔を洗うたびに、日に新たにを心に刻み、政治に臨んでいたそうです。

私は毎朝玄関のドアを磨き、日に新たにを心に刻んでいます。

今日という新しい一日を出会えたことに感謝して、今日というはじめて出会うこの日を気持ち新たに過ごそうとドアを磨いています。


神様はこの世に生があるものに対して、平等に時間を、今日という日を与えてくれます。

昨日どんなに悲しいことがあっても、辛いことがあっても、新しい一日を与えてくれます。

過ぎ去ったことに対してウジウジするのではなく、今日という新しい一日を楽しみたい。

ウジウジしそうになったら、過去を振り返りそうになったら、日新と何度も叫ぼう!

そして、今日という一日を精一杯生きよう。


posted by 夢子 at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月15日

暮れとお墓

DSC_3084~2.jpg

三連休の中日、鹿児島県の霧島に行ってきました ⇒霧島神宮参拝と観光列車『しんぺい号』の旅

今回はJR九州旅行のツアーでいったんですが、行きのバスの中でガイドさんが話してくれた内容がよかった。

バスガイドさんですから、当然観光の関する話しをするんですが、途中で話しが逸れて違う話しになりました。

ある親孝行の男の子が給料をもらうと毎月両親に仕送りをしているという話しなんですが・・・。

男の子だからいつもお金だけ送っていたんですが、お父さんがたまには手紙も書いてほしいと息子に行ったら、翌月はちゃんと手紙も一緒に入っていたそうです。

でもね、その手紙が。

暮れに帰りますと書いたつもりが、に帰りますになっていたんです。

これ出す相手によっては笑い話になりませんよね。

今ってパソコン、スマホがあるから字を書くことが少なくなり、誰もにでも起こりそうな間違えですよね。

この話しを聞いて気をつけなくちゃなーってしみじみ思いました。そして、今年はもっともっと字を書こうと強く思いましたね。



日本の歴史を可愛らしく表現
応仁の乱〜戦国乱世を可愛らしく表現

最近、こんなことをやっているんですが字が書けません。忘れていますね(^^;;

だから、毎度書く前に漢字の確認しています。これは頭の体操になるから続けます。
posted by 夢子 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月05日

2015年楽しいことがいっぱい起こりそうな予感♪


あけましておめでとうございます

お正月はいかがでしたか?

私は飲み過ぎなかった

いつもお正月は昼間から飲んでベロベロなんですぅぅぅ。

でも、今年は飲みすぎることなく、そしてお正月早々胃腸薬のお世話になることもありませんでした。


DSC_2991~2.jpg

そして、今年最初の買い物がです。

運動嫌いの私が2年ほど前からヨガをはじめ、そして昨年後半はジム通いもexclamation×2

今はヨガ、ボクササイズ、エアロバイクと運動するのが当たり前になりました。

今年はウォーキングマシンでちょっと走ろうと思っています。私の人生に走るはありませんでした。

でも、12月にちょっと走ったら、少しだけど走れました。それが嬉しくて、これからは少しずつ距離を増やし、スピードアップして走れる女になると決めました。

昨年はいろいろなことにトライしました。50歳になり、やりたいことは何でもしよう。と決め、いろいろな扉を開けました。これは今年も続けます。

今年もわくわくする一年になりそうです。失敗や挫折もあると思う。でも、それはそれでいいんです。何もしないで後悔するのだけはイヤだから、どんどん扉を開けます。

posted by 夢子 at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月22日

今年の冬至は朔旦冬至(さくたんとうじ)

DSC_2707~2.jpg


今年の冬至はいつもとちょっとちがう。『朔旦冬至(さくたんとうじ)』と呼ばれる特別な冬至です。19年に一度しか訪れない冬至で、新月と冬至が重なっているの。

冬至は太陽が復活する日で、新月は月が復活する日。今日は太陽と月がダブルで復活するおめでたい日なんですよ

このおめでたい日に私はキラキラ輝く日ノ出拝んだ。東に向かって運転中だった私は美しい陽の光を思いっきり浴びパワーをもらった。

朔旦冬至はとてもおめでたい日。新しいステージが幕を開ける。

この日から新しいことを始めるといいらしい。ちょっと前までは新しいことって特にないよねーと思っていた。でも、今朝太陽を見ていた思い付いた

これからは丁寧に話をする。相手にきちんと伝わるように話をする。

これです。わたしが2014年の朔旦冬至から始めることは!

いつも夫にはぶっきらぼうに話したり、きつい言葉を投げ掛けたりしている。でもね、一番身近な人だからこそ丁寧に話をしなくちゃいけない。どんなときも夫がきちんと理解するように話をしなくちゃいけない。

夫に対してきちん話ができれば、ほかの人にもできると思う。

今日からはじめます!
posted by 夢子 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月09日

負けないで!

DSC_3101~2.jpg


人生というのは一寸先は闇だ。

福山ライブを楽しんで自宅に戻ったら一通のはがきが届いていた。

大好きな人からのハガキだった。そこに書かれていたことはあまりにも衝撃的なことで・・・。

今、三つのガンと戦っている。ひとつはやっつけた。と書いてあった。

そして、今は誰にも会いたくない。こんな姿を見られたくないと。

今すぐに会いたい。でも、彼女は絶対に会ってくれないとわかっている。

だから、毎日ただただ祈るしかない。

彼女はガンに立ち向かう力を持っている。暖かくなった頃にはきっと『やっと退院したよ』と電話がかかってくると信じている。

彼女は私にいろいろなことを教えてくれた。妻として、母としてできなく、ひとりの人間として生きることを教えてくれた。女は結婚すると妻の顔、母の顔ができる。でも、その前にひとりの人間ということを彼女は自分の生き方を通して教えてくれた。

若い頃はそれがどういうものかよくわからなかった。でも、年を重ねていくうちに少しずつわかるようになった。

もっと、もっといろいろなことを教えてほしい。彼女からもっとたくさんのことを学びたい。

だから、一日も早く再会できる日を願い、私も必死に生きようと思う。
posted by 夢子 at 11:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月25日

ベルメゾンの『究極の防寒ソックス』はまるで毛布と布団のような靴下

世の中は常に進化しているなーと感じる。

どんどんいいものが作り出され、びっくりすることがよくある。


aDSC_3141.jpg

これ、先日ベルメゾンで購入した靴下。その名も『究極の防寒ソックス』

めちゃ、すごいネーミング。そして、別名『履く毛布』

このネーミングに惹かれ、口コミを読むとなかなかよくてね。まぁ、欠点もあるんだけど、温かいという点は文句なし。一足1,080円と一般的な靴下に比べれば高いけど、冷え性なので、こういう靴下に惹かれるの。


⇒⇒究極の防寒ソックスicon  ベルメゾン


aDSC_3145.jpg

モコモコなので、この靴下を履くと、足がひとまわり、いやふた回りほど大きくなる。

だから、靴は履けないんだけど、家の中で過ごすには申し分ない。


aDSC_3148.jpg

温かさの秘密は中の裏起毛素材。別名『履く毛布』というだけあり、まるで足を毛布で包んでいるように感じ。そして、表地が布団といったところ。

これ履いていると布団の中に入っているような感じでホカホカなの。

今まで冷え取り靴下を履いていたけど、これからはこれだね。これ一足で温かいから洗濯もラクだしね。

冷え取り靴下は4足も履くから洗濯が面倒なの。(⇒冷えとり健康法)

あっ、口コミで洗濯をすると中の毛が抜けると書いてありましたが、私は洗濯ネットに入れているので今のところ毛は抜けません。まぁ、ヘビーローテーションすると消耗も激しいからこの冬でどこまでタラタラになるかわかりまんが・・・。そこらへんは後日また書きますね。

それとぶ厚いから乾きが心配だったけど、今のところ朝干せば夕方にはちゃんと乾いています。真冬の寒いときは完全に乾かないかもしれないけど、うちは乾燥機を使うのでそこは大丈夫だと思う。

冬用のあったかスリッパを買う予定だったけど、この靴下のおかけでスリッパは普通ので良さそう。


aDSC_3153.jpg

夫はなんと手袋にexclamation×2

うちの夫、足よりも手の冷えがすごくて。寒くなるのとまるで蝋のように冷たくなるの。

だから、会社に行くとき、車の中でこれを手袋がわりにしています。さすがに人前でこれはつけれないけど、車の中ならね(笑)


posted by 夢子 at 16:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月29日

娘たち、それぞれ反応が違う。。。


我が家には27歳と25歳の娘がいます。

長女はいまだに自宅暮らしで、家事一切はすべて親である私がやっています。お弁当も私が作っています。

二女は大学から県外で一人暮らし。だから、そこそこ家事はできます。

今まで、娘たちにきちんと家事を教えてこなかった。そんな機会もなかったし、娘たちから教えて言われることもなく・・・。

でもね、年頃なんですよね。ふたりとも彼氏はいるから、結婚する可能性だってある。

だから、ブログでいろいろと伝えることにしました。

一緒に暮らしている長女には直接教えることができるけど、そうなったらケンカになるだろうし・・・。

二女は離れているので、なかなか教える機会もないので、ブログに書くことにしました。



母娘伝・料理(おやこでん・りょうり)
母から娘に伝えたい我が家の料理。


母娘伝・掃除(おやこでん・そうじ)
母から娘に伝えたい掃除。


ボチボチ書いていますが、娘ふたりの反応が全然違い、その話を聞いているだけで楽しいです。

長女『カテゴリーって食材だよね?』

私『料理名にしたらわからないでしょ。あなたたちは』

長女『うん。さすがママだね。』

そんなことを言いながら、『私はあの中から一番最初に作るのはなんだろう』とまるで他人事です、長女は。


二女はひとり暮らしをしているせいか、一人暮らしの友人が多く、友人たちに広めています。

中でもこの記事は二女や友人たちに好評で、『結婚したら絶対にこのページ見せる』なんて言っています。

あと、『ブログ読んでいるとママに言われているみたい』なんて言ってくれ、私も嬉しく・・・。



私、今までいろいろなブログを作りましたが、娘たちはまったく興味を示さず、私のブログを見ることがなかったけど、母娘伝だけは見てくれているようで、これからも自己流、我が家流の家事を書いていこうと思います。


posted by 夢子 at 10:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月15日

人生を楽しみ、プラス思考でいるとハッピーになる

hIMG_6099.jpg

池川 明さんの『なぜ、あなたは生まれてきたのか』を読み、

過去性記憶が気になり、その流れで、

越智 啓子さんの『人生のすべてがうまく動きだす 愛のしくみ』を読んだ。

この本は私に???というところが多く、なんかちょっとついていけず。

まぁ、それはそれでいいと思っている。

私の本の読み自分のプラスになることを吸収するようにしています。

だから、読んでいて、

これはちょっと違うな〜 ってところは、

すっ飛ばします。

そして、反対にここは! ってところは、

付箋紙を張り、何度も読み返します。

翌日読み返すこともあれば、一か月後、一年後に読み返すことも。

本は自分の好きなように読めばいいと思っている。

そうしないと本読みが楽しくない。



自分の人生を、この瞬間、次の瞬間と、今を面白がって楽しんでいると、また面白いことを引き寄せて体験するような流れになります。

プラスのめでたい思い込みをとにかく始めることで、プラス思考の循環に変えてみるのです。それがしばらく続いてくると、プラス循環が始まって、データも増えて、根拠があるようになります。


越智 啓子さんの『人生のすべてがうまく動きだす 愛のしくみ』より



これはその通りだと思います。

以前の私はマイナス思考で、

どんなことも悪いほうに悪いほうに考えていました。

でも、今はどんなときもいい風に考えるようになりました。

そうすると不思議なことにうまくいくようになります。

プラスがプラスを引き寄せます。

朝起きて、幸せ〜 最高って思うとその日一日本当に幸せに過ごせます。

プラスで、プラスで考えると物事もいいところが見えます。



あとね、うまくいかないときに、

まっいいかっ! なるようになるさ。

って口に出します。

このひとひとで流れが変わります。

スッと気持ちが軽くなります。



私は今すごく幸せです。

でも、もっともっと幸せになりたいから、

たくさんの幸せの引き寄せますよ〜

キラキラの幸せをいっぱい引き寄せ、

まわりの人に幸せのおすそ分けをします。

この地球が、いや宇宙が、幸せ色で輝くように、

幸せ色に染まるように、みんなで幸せになりたい。

posted by 夢子 at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メモ魔になろう! 自分の手でメモメモ!

hIMG_6688.jpg

大切なのは、興味を持った情報は『すぐメモしておく』ということ。

『すぐメモする』という習慣を身につけると、自分自身の情報感度が高まってきます。

『すぐメモする』ことを習慣にしておくことは、いい情報、画期的なアイディアをうっかり見逃してしまわないために大切なことなのです。


植西 聰さんの『いいことがいっぱい起こる すぐ動く人になる8つのコツ』より



すぐメモする

これは必要ですね。

私の場合はすぐに忘れてしまうから(笑)

聞いたこともちゃんとメモしないと忘れてしまう。

これは年を重ねたからなんだけど・・・。




今後はこれいいな〜 って思うこともメモしようと思う。

今までもちょこちょこメモはしてきたけど、

書きっぱなしのところがあった。

書いて満足みたい感じだった。


メモをし、そこからもう一歩踏み出したい。

もう一歩成長したいと思う。

ただ書くだけでなく、以前書いたのも見直したりしたい。

今の私は過去から繋がっている。

だから、過去のいいところと現在のいいところを、

どんどん結びつけていきたい。

そのために今後は思いついたことをどんどんメモしようと思う。

メモだけで終わるものもあると思う。

でも、自分の手で書くことによって、

頭で考えているだけでは思い浮かばないことも出てきそうな気がする。

なんかとても楽しみ(^○^)

posted by 夢子 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月26日

【今週の目標】100のうち1個楽しいことがあれば続けられる

asDCIM0357-1.jpg


先々週の目標
2013年春は『笑顔』

先週の目標
楽しいことを想像したり、思い出しニコニコする

今年の春は笑顔と決めました。私自身。
それがよかったみたい。楽しいことを考え、思っているのでプラスのエネルギーをどんどん引き寄せています。

その一番が矢嶋楫子さんに出会えたことです。この方は明治の時代を生きた方なんですけどね。
この方の生き方を知り、私ももっともっと変わりたいと思った。そして慈悲、許すということを真剣に考えました。今の私にとてもいい影響を、パワーを、エネルギーを与えてくれました。



笑顔は最高のパワーがありますね。ずっとずっと微笑んでいたい。そういう毎日をおくりたい。


では、今週の目標をひらめき

100のうち1個楽しいことがあれば続けられる

100のうち99は大変なことです。
残りの1個がその99を忘れるぐらい幸せなことなのです。
それが働くということです。


(中谷 彰宏さんの『チャンスは「あたりまえ」の中にある。』より)




これは目標というよりも、私におくられたエールのようです(^○^)

今、夢に向かって歩き出しました。今は最初の一歩を踏み出したところなので毎日がとても楽しいです。でも、これから実現に向けて長い長い時を有します。きっと何度も何度もいやになるでしょう。挫折するかもしれません。

でも夢の実現に向けて1%でもワクワクするようなことがあれば、キラキラするようなことがあればいいんですよね。だって、夢ってそんなに簡単に叶うものじゃないから。私の夢は私が生きている限り続くと思います。だからきっと99%は大変なことばかりかもしれない。でも、1%が私を支えてくれると信じ、前を向いて歩みます。

いいタイミングでこの言葉に出会えてよかった。中谷さん、ありがとうございます。



posted by 夢子 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月13日

換気扇フィルターはこまめに掃除したほうが掃除がラク

aqPB090004_01.jpg

年が明けて春になりました。
換気扇掃除は何度はしましたか?

面倒だからといって、大掃除にしかやらないっていう人もいますが、換気扇は『換気扇フィルター』の掃除をこまめにやればけっして大変な掃除ではありません。


hon0130309019.jpg

換気扇フィルターを使っていれば一年に一度の掃除で大丈夫です。

換気扇備え付けのフィルター掃除をしっかりしておくと、換気扇自体に汚れがつきにくくなります。

汚れの程度をしっかりチェックし、こまめに掃除をしましょう。

続 暮らしを美しくするコツ609より』

これその通りです!

私は2週間から3週間に1回の割合で換気扇フィルターの掃除をしています。
汚れがひどくなる前に掃除をするのでスポンジと中性洗剤でまるで食器を洗うように洗っています。

換気扇フィルターを外し、スポンジで洗う。
そのついでにフィルターまわりの拭き掃除をする。


これだけのことですが、これをこまめにやれば換気扇自体の汚れは防げます。

フィルターが油でこてこてになると、その汚れがどんどん換気扇自体にもつきます。
そうなる前にフィルターをこまめに掃除すれば、油汚れをきちんとフィルターがキャッチしてくれます。

家族の人数、料理内容によって換気扇フィルターの汚れも違いますが、フィルターの汚れが簡単に取れるうちに掃除をすると掃除がラクですよ〜




私は娘によく、『換気扇掃除好きだよね』って言われますが、それぐらい頻繁にやったほうが掃除はラクです。

それにきれいになるとすっきりしますからね、換気扇掃除おすすめですよ〜

あっ、私は換気扇掃除が終わると、『これで家の中の悪い気が出ていったぁ』とニンマリしています。

換気扇が汚れていると家の中にはびこっている悪い気(エネルギー)が出ていきませんからね。最近、なんとなく調子が悪いな〜って方は換気扇掃除して悪い気を追い出しましょう。

posted by 夢子 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月15日

心配や不安なことばかり考えいる人、あなたはヒマなんですよ!

hon130215020.jpg


斎藤一人さんの本やお弟子たちの本はとても気づかされることが多いのでよく読みます。今回はお弟子さんの宮本 真由美さんの『斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法』です。

一人さんは『"世界一しあわせ" って思う人が、世界中に何人いたっていいんだよ(笑)。そのぶんだけ、地球がすごいしあわせな星になっちゃうんだからね』と最初に言っています。たしかに幸せって目に見えるものじゃないし、人と比べるものでもないので、自分が世界一幸せって思えば世界一なんですよね。

私は世界一に近づきつつあるかな。


幸せは心が感じるもの

幸せって人に与えてもらうものではない。自分自身で感じるものだと最近よくわかるようになりました。
朝5時に起きて、真っ暗な空に向かって、『今朝もちゃんと起きれました。ありがとうございます!』って天に向かって挨拶をします。私流の挨拶なんだけどこれだけでどれだけ幸せなことなのか最近は実感します。だって、自分で起き上がれるんですよね。自分の意思で5時に起きるって決めて、朝起きて玄関やトイレ掃除ができるんですよ。これって最高の幸せです。私にはこういう幸せがたくさんあり、毎日キラキラの幸せシャワーをいっぱい浴びています。でもね、まだ世界一になれないのは・・・




"ヒマな状態" が、心配や不安をどんどん湧きあがらせているんだ。
そうすると、自分の心が、不幸せな気持ちに支配されちゃうんだよ。
だから、『自分は不幸せ』って思っているなら、『そうか、自分は、ヒマなんだ!』って気づくことなんだよね。


宮本 真由美さんの『斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法』より



私、たまに先の事を心配したり、余計なことを考えて不安になったりします。まだ起きてもいないことを考えて心配したり不安になったり・・・。こんなことやめればいいって思うのについつい考えてしまい。でも、本を読み、よーくわかりました。そういうときって結構ボォーとしているときなんです。毎日夫の送り迎えをしています、片道30分はひとりで運転しているんですがその時間ってついついマイナスな事を考えてしまうことがあるんですよね。これはヒマだからです。運転中にヒマというのもよくありませんが毎日のことだからつい(^^;;

これからはそんなときは、『いかん、いかん! 今ヒマなんだ! 今から私は幸せなことを考えよう』と気持ちを切り替えます。
家の中でそういうことを考えてしまうときは何もかもわすれて掃除します。マイナスの事を考えているとどんどんマイナスを引き寄せますからね、幸せへのほうへ私の意志を向けます。



心配や不安なことばかり考えいる人、あなたはヒマなんですよ!
そんなときは幸せなことを考えましょう。




posted by 夢子 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月30日

鼻毛チェックは毎日しよう

hon13014436.jpg

本番当日の朝には余裕を持って
優雅に穴掃除に専念しよう。

どんなに立派なプレゼンをしても、鼻毛が飛び出ていたら説得力がない。


(千田琢哉さんの『たった2分で、やる気を上げる本。: 君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル』より)


これはビジネスのことを言っているんですが、夫はこのへんはきっちりしています。

毎朝、出勤前にヒゲをそり、髪の毛を整え、鼻毛のチェックもきっちりやります。営業でお客さんと会うので身だしなみはきちんとしています。

高級なスーツを着て、ピカピカの靴を履いていても鼻毛が出ていたらそれだけで印象がガタ落ちですからね。細かいところまできちんとチェックするべきですよね。


夫はちゃんとしているんですが問題は私なんですよ。
家で仕事をしているのをいいことに、面倒だと化粧もせすがスッピン(^^;; 
スッピンだから鼻毛のチェックをしないこともあります。こうやって文章にすると女として最低ですよね。たまに夫に『鼻毛が出ている』って言われて気がつくこともあるし・・・。

いくら家にいるからといって身だしなみがきちんとできないようでは人間失格です。仕事ができるできない以前の問題ですね。





たがが鼻毛と思う人もいるかもしれない。でも、自分の鼻毛ひとつ手入れできないような人間は何一つまともにできないと思う。

今回、千田さんの本を読みながら最初は、『鼻毛ね〜 鼻毛がでていたらイヤよね』ぐらいで受け流していました。それに私は人前でプレゼンすることもないから最初は自分に関係ないって思っていました。でも、この本を3回読み、3回目にタイトルの『たった2分で、やる気を上げる』と結びつきました。

日々の生活の中でも鼻毛がでていたらテンションは下がります。やる気を上げるというのはまずテンションを下げないことなんです。
鼻毛が出ているのに気がつかずそのまま外出し、それに気がついた時テンションが下がります バッド(下向き矢印)
私は鼻毛が出ているのに気がついていないけど目の前にいる相手は気がついた。『鼻毛が出ているよ』と言いたいけど言えずなんとなくテンションが下がる バッド(下向き矢印)
こういうことってありますよね

鼻毛でテンションを下げるよりも、その前に鼻毛のチェックをきっちりやりテンションが下がらないようにしようと思う。


posted by 夢子 at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月11日

モノに快楽を求めない

前ページ『お金、品物を可愛がりシンプル生活を』で相馬黒光さんの言葉を紹介しました。その言葉と連動して私の心に刻み込んだのが宮本美智子さんの言葉です。これはちょっとショックでした。モノを買うことを受身と捕えたことがなかったので・・・。


モノを買う、モノに囲まれる生活は、どんな華やかで快楽的であっても、しょせんは受身の人生の一端に過ぎない。

グッチのバッグよりも、たとえ失敗しても、本気でする恋愛や友情のほうが百倍の値打ちがあるのだから。
 宮本美智子『受身の人生より、失敗しても・・・』より



私はここ数年かけて自分の気にいったものだけに囲まれて生活するように心がけています。私が使ってワクワクするもの、見ていて心が癒されるもの、そんなものに囲まれて生活したくてそれを実践しつつあります。
でも、それは私の自分勝手の思いで、相馬黒光さんの言葉で『ものを可愛がる』ということを知りました。そして、宮本美智子さんの言葉で『ものを買うのは受身である』ということを知りました。

冷静に考え、この二文には私がもとめている生活があると気づきました。


私たちは今とても恵まれた生活をしています。不景気だといっても戦後に比べればどれだけ生活が豊かになったことか。モノがあって当たり前の生活をしています。だから、モノを大切にすることも可愛がることもしない。また、お金を出せばなんでも買えるので本当に必要なもの以外にも買ってしまい、『○○○を買った』、買ったという行為に満足している。これが受身の生活なんですよね。


受身の生活がいいのか悪いかわかりません。でも、モノで快楽を得る生活はおくりたくない。モノとともに生きたい。自分が持っているものすべてに愛情をもち、モノも我が家の一員であることをきちんと認識できる生活がしたい。そのためにも今後はモノを買うとき、ちゃんと自分の心と向きあい購入するかどうが決めたい。


シンプルに暮らすということは身軽になること。もっともっと生活必需品を減らし身軽になるためにモノに対する接し方を改めたい。



シンプルライフを目指し、今少しずつ本当の意味でのシンプルライフというものが分かってきた気がする。持ち物が少ないだけでは真の意味でのシンプルライフは確立できない。私の心が豊かにならない限り・・・。
『心の豊かさ』これは今後の課題だな〜




posted by 夢子 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月10日

愛している、惚れているって堂々といえる人はかっこいい

aIMG_2875.jpg

私は胸を張って言う。
この人に惚れずにいられましょうか。


これは岡本太郎さんの奥さま・敏子さんの言葉です。

岡本太郎に乾杯』のあとがきに書いてあるそうです。
私は『岡本太郎に乾杯』は読んでおらず、山下景子さんの『しあわせの言の葉』でこの一文を知りました。


これ、めちゃかっこいいですよね。自分の夫にたいしてこんなに堂々といえる人っていませんよね。


私は夫のことをこんな風に言えない。愛情はあるけど口に出すのが照れくさいので言えない。
友達に夫の話をするときも言えない。夫の悪口やグチは言ったことがないけど、夫の良さや魅力を誰かに語ることもない。

夫がとなりにいるのは当たり前って思っているから言えないんですよね(^^;;
前ページの『流れのまま生活するのではなく、『なぜ?』と問いかける』に書いたように、当たり前と思ったらダメ。

車の乗っている時、夫が隣にいるのはなぜ?
食事をしているときに、夫が隣にいるのはなぜ?
寝ている時に、夫が隣で寝ているのはなぜ?

こんな風に問いかけました。

夫婦だから。
娘たちの親だから。

それもあるけど、夫を愛しているから。だからいつも隣にいる。この気持ちをちゃんと夫に伝えなくては。


自分の愛する人に、愛しているって伝える。自分の気持ちを伝えることはかっこいいこと!




いつも、記事を書くとすぐアップするんですが、この記事は金曜日に書きました。なぜかそのときにアップする気になれず。どうして記事をアップする気にならなかったのか不思議だったんですが、土曜日に有ることが起こり・・・。

土曜日、夫とふたりで私が習っている筆ペン教室の先生の作品展を見に行きました。たまたま先生も会場にいらして3人でいろいろな方たちの作品を見ることになりました。そこで私を釘づけにしたのが、『感謝 あなたに出会えてよかった』と書いてある一枚の作品でした。
私も来年の3月に作品展に作品を出します。何を書こうか迷っています。なんかこの一文で背中をポンと押されたようで・・・。夫に私の気持ちをちゃんと口で伝えようと思っていますが、形に残すのもいいな〜って思い、夫への気持ちを作品にしようと決めました。




posted by 夢子 at 10:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月30日

酵素(生野菜、果物)をいっぱい食べると体の中がきれいになる

酵素ごはん


私は生活の中に風水を取り入れています。おもに掃除ですがこの時期になるとやはり来年のことも気になります。風水師の李家幽竹さんによると来年のラッキー行動のひとつに『食物酵素をいっぱい食べる』といいとのこと。


最近『酵素風呂』が人気なのでちょくちょく耳にするようになりましたが、よーく酵素のことをわかっていないので鶴見クリニック院長 鶴見隆史先生の『酵素ごはん』を読みました。





酵素というのは体にはなくなてはならない栄養素で、炭水化物やタンパク質、ビタミンなどの栄養素どうしをつなぎあわせる役目をしています。

私たちは食べ物で栄養素を摂りますよね。タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく食べるのがいいんですがこれらをどんなにバランスよく食べても体の中に酵素がなければきちんと栄養を吸収することもできないし、また消化もできず、どんどん腸が汚れていきます。だから、しっかり酵素を摂ろうということなんですが・・・。


※食物はなるべく生で食べる
酵素は48度以上で死んでしまうので生野菜、果物をいっぱい食べる

※一番先に生野菜、果物を食べる
食事は生の野菜、果物から食べ、肉や野菜など消化に時間のかかるものはあとで食べる

※体にいい油を使う
フラックスオイル、エゴマ油、シソ油、魚油、ごま油などを使う

※生食と加熱食のバランス
生野菜、くだものと加熱した料理の比率は50%:50%


簡単にまとめるこんな感じなんですが、これ読んだときに我が家は無理って思いました。

鶴見先生曰く、酵素がたっぷり摂れている人は一日に2〜3回排便するそうです。それを読んだ時はちょっとやってみようと思ったけど、食事の半分を生野菜にするのは無理。ひとり暮らしならともかく家族がいますからね。一応夫に『酵素をいっぱい摂ると体にいいんだって! そのためには食事の半分を生野菜にしたほうがいいんだけど』と言ったら、即座に『今まで通り生のものも調理したものもバランスよく作ってほしい』と言われ。だから我が家は酵素を意識はするけど、食生活はそのままにすることにしました。私はけっこう便秘になりがちですが夫は快便です。一日に2〜3回でるそうなので酵素が足りているのかな? でも、朝と夜は同じ食事なのになぜこんなに違うのかな。


それはですね、納豆かもexclamation&question

発酵食品は酵素がいっぱいです。納豆、味噌、酢などや最近流行りの『塩麹』も酵素がたっぷり。
私、納豆はだめなので酢の物や味噌汁でできるだけ酵素をとるようにします。毎日一食は味噌汁をつけようと思います。あと塩麹もお料理にどんどん使っていこうと思っています。

それと砂糖を変えます。今使っているのは三温糖ですが天然素材のはちみつに変えようと思っています。あと油もエゴマや菜種油にしようと。


食事の内容をころっと変えることできないけど、出来る範囲でやろうと思っています。


酵素も年を重ねるにつれてどんどん減ってきます。年を重ねるって、体の中のいいものがどんどん減っていくことなんだよね。だから年をとるわけで。でも、これは仕方ないことで過剰反応しても空回りするので出来る範囲、無理のない範囲で砂糖や油をかえます。

あっ、大根おろしやきゅうりのおろしなど野菜をおろしするそのまま食べるよりも酵素がいっぱい摂れるので、これはできるだけ料理に使おうと思っています。



posted by 夢子 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月24日

どんなときも否定せず、まず共感すること

基本的に、人は自分の意見や発言を肯定されると、相手に対して良い印象を持ち、否定されると『嫌だな』と感じるもの。

たとえ納得できない意見で、反論しなければならない場合でも、まずは『お考えはよくわかります』などと、共感を示す言葉を、反論する前に置いておくのです。(なぜ女性は牛丼屋に行かないのかより)


これ、産婦人科医・阿部孝彦さんの本に書いてあります。
これがすんなりとできる人がうらやましい。私できないのよね(T_T)

先日も知人の相談にのっていました。いろいろと悩みをかかえており、最初のうちは『うん、うん』と聞いていましたが、それでは相談にならないので私なりの意見も述べました。でもね、ちゃんと知人の考えを認めてから意見を言えばよかったんですが、『○○○さんの言うこともわかるよ、でもね・・・。』と話してしまい。内容によっては『○○○さんの言うこともわかるよ。』だけでいいのかもしれないけど、そのときの彼女はそれでは否定されたように思い、さらに悩むことに。

私自身、もっと違ういい方があったのに・・・。と後で思い返しているときに、たまたまこの『なぜ女性は牛丼屋に行かないのか』を読み、この文章に出会い、改めて相手の気持ちを思いやる声のかけ方というものをじっくりと考えるようになりました。頭でいろいろと考えていると会話がうまくできなくなりそうだけど、でも、やっぱり自分の意見を言うときは相手の心を傷付けず、そしてあとから『ありがとう』と言ってもらえるような言い方をしたい。




阿部孝彦さんは産婦人科医なので女性の心、体のことがよくわかっている。
でも、これだけ女性のことをよくわかっていると、女の私としてはコワイさも感じる。

最近の産婦人科って流行っているところはめちゃ流行っています。熊本にも人気の産婦人科があります。友人の出産のお見舞いにいったときにあまりの豪華さにびっくりしました。
部屋はまるでホテルのようで、きれいで清潔感があり。病室のイメージなんてまったくないです。

入院中はエステやディナーもあり、出産がひとつのイベントになっています。なんか26年前に娘を生んだ私のときと全然違いうらやましかった。


少子化なので産婦人科は大変だと思う。生き残るのに女性が心から喜ぶサービスが必要なんですよね。モノとか料金だけでなく、心のサービスができていないと産婦人科は生き残れない。それを実践している先生の本なので女性の心をつかむテクニックは抜群です。世の中の気の効かない男性たちに読んでもらいたいな、この本を。
posted by 夢子 at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月14日

すぐにできることは後廻しにしない

日常を、ここちよく。

前ページに続いて、有川 真由美さんの『日常を、ここちよく。』より。


2013年の目標のひとつができました。

すぐにできることは後廻しにしない


あなたは、『時間プアな人ですか? それとも時間リッチな人ですか?』と聞かれた、悲しいかな『時間プアな人です』と答えるでしょう。これは性格もあるんですが時間のゆとりってないんですよね。
いや、見方を変えれば超時間リッチかもしれません。週に何冊も本を読む時間があるんですからね。仕事、仕事で追われている人は自分の好きな本を読む時間もないでしょう。そう考えれば私は好きな時間の連続なので時間リッチな人です。でも、これが時に時間プアな人になるんですよ。

自由な時間を好きなことに費やし過ぎて、やらなくてはいけないことをついつい後回しにしてしまいます。だからバタバタするんです。

自分でよくわかっています。でも、これからは『すぐにできることは後廻しにしません』。これをするとこで時間密度が高まります。


すべての人に平等に与えられ一日24時間というプレゼント。このプレゼントを丁寧に使い、密度の濃いものにしたい。時間というのは永遠にあるものではなく限りあるものです。限りあるものだからこそ、大切に使いたい。



まずは毎日なんとなくやっているネットサーフィンは見なおします。本当に必要な情報収集は時間密度が高いけど、見ても見なくてもいいようなネットサーフィンはやめます。

posted by 夢子 at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記